体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

布袋寅泰、「過去最高のベストツアー」と絶賛された35周年アニバーサリーツアーの映像化が決定

2016年は1年間を通じて35周年アニバーサリープロジェクト“8 BEATのシルエット”を敢行してきた布袋寅泰。「BEAT1」から「BEAT8」まで8つの異なるライブプロジェクトを行なってきたが、全国ホールツアー『「BEAT 7」Maximum Emotion Tour 〜The Best for the Future〜』最終日のNHKホールでのライブが映像作品としてリリースされる事が決定した。
布袋寅泰 (okmusic UP's)
この作品は、「過去最高のベストツアー」と称され、アツ過ぎるライブで各地のオーディエンスを熱狂させた“「BEAT7」Maximum Emotion Tour 〜The Best for the Future〜”最終日である2016年12月1日に東京NHKホールで開催されたライブをシューティング。開演前から鳴り止まない「HOTEI」コールが最高潮の中演奏された1曲目の「POISON」から本編最後を飾る「スリル」。“盟友”でありイタリアを代表する世界的シンガー・ズッケロと共演した3曲を含むアンコール、そしてダブルアンコールの曲まで、「The Best for the Future」の名に相応しい新旧のヒットチューン、キラーチューンの数々を完全収録。テレビ放映もなく、会場に足を運ぶ以外体験することができなかった、ファン垂涎の映像作品だ。

2017年は4月のオランダ、ドイツでのライブハウスツアー/フェスティバル出演を皮切りに、ワールドワイドでの活動にシフトチェンジ、念願のワールドツアーとロイヤルアルバートホール単独ライブに向けて飛躍する1年となりそうだ。

Blu-ray&DVD『35th ANNIVERSARY LIVE BD/DVD Maximum Emotion Tour 〜The Best for the Future〜』
2017年3月29日(水)発売

【Blu-ray】

¥5,900+税

【DVD】

¥4,900+税

<収録曲>

1. POISON

2. BEAT EMOTION

3. NO.NEW YORK

4. BE MY BABY

5. SERIOUS?

6. SURRENDER

7. ラストシーン

8. WILD LOVE

9. WANDERERS

10. Stereocaster

11. ESCAPE

12. 8 BEATのシルエット

13. C’MON EVERYBODY

14. Dreamin’

15. SCORPIO RISING

16. TEENAGE EMOTION

17. スリル

18. Partigiano Reggiano (with Zucchero)

19. Ti Voglio Sposare (with Zucchero)

20. Iruben me (with Zucchero)

21. ホンキー・トンキー・クレイジー

22. バンビーナ

23. LONELY★WILD

24. DEAR MY LOVE

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。