体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

さユり×野田洋次郎(RADWIMPS)プロデュース「フラレガイガール」今日マチ子によりスマホコミック化

さユり×野田洋次郎(RADWIMPS)プロデュース「フラレガイガール」今日マチ子によりスマホコミック化

 野田洋次郎(RADWIMPS)の楽曲提供&プロデュースによる“酸欠少女”さユりの「フラレガイガール」を、人気漫画家・今日マチ子がスマホコミック化。特設サイトにて公開された(http://bit.ly/2jNC6XB)。

さユり「フラレガイガール」スマホコミック画像

 この漫画では、YouTube公開4週間で300万回再生を超えた、コンテンポラリーダンスと独創的な映像で描く“美と感情”の世界が話題のMV(short ver.)(https://youtu.be/DT3XQ-FNUdE)のその先も描かれている。特設サイトはスマートフォンの待ち受け画面のような作りになっており、作品内の主人公のスマホと一部連動するような仕掛けが施された。

 さらに、画と合わせて音も一部連動。雨の画に合わせて雨の音が鳴ったり、「フラレガイガール」の曲に合わせて画が展開される。

◎シングル『フラレガイガール』
2016/12/07 RELEASE

◎リリース情報
シングル『平行線』
2017/3/1 RELEASE
<初回生産限定盤>CD+DVD
BVCL-763~764 / 1,481円(tax out)
<期間生産限定盤>CD+DVD
BVCL-765~766 / 1,481円(tax out)
<通常盤>CD
BVCL-767 926円(tax out)

関連記事リンク(外部サイト)

“酸欠少女”さユり、『クズの本懐』でアニメ&ドラマのWタイアップ決定、3月にシングル化も
さユりの新曲「平行線」アニメ『クズの本懐』EDに決定でノイタミナと3度目のコラボ
RADWIMPS野田洋次郎“やっと見つけた、この人だ” さユり「フラレガイガール」へのコメント公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。