体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全国のやきいも屋さんが集結!「品川やきいもテラス」開催

こたつに入って、美味しいやきいもとゲームを楽しんで、冬の寒さを吹っ飛ばしてみない?

靴を履いたまま温まることができる野外こたつに入って、各地から厳選されたアツアツのやきいもとテーブルゲームが楽しめる、そんなイベント「品川やきいもテラス」が、1月23日(月)~29日(日)にわたって、品川シーズンテラス イベント広場で開催される。

種子島の名産芋を熟成蒸し焼きにして作る「よっしーのお芋屋さん」(神奈川県藤沢市)、江ノ島のパワーが宿る焼き芋「SEAED(シード)」(神奈川県藤沢市)、東京では食べられない激レアブランド芋「ヒゲ商店」(福井県福井市)…。やきいもマニアが全国各地を食べ歩き厳選したやきいも屋さんがイベント広場に集結する。

中には、「糖蜜芋(とうみついも)」や「シルクスイート」など、いままで食べたことがない甘さや食感が堪能できる品種も。さらに直火は一切当てず遠赤外線だけでじっくり焼き上げる「壺やきいも」、焼いた芋を冷やす「冷やしやきいも」といった全国のやきいも屋さんが編み出した究極の調理法で仕上げたやきいもが味わえる。

1月の寒空の下、アツアツのやきいもをその場で楽しめるよう、会場には野外こたつを設置。靴を脱がずに入れる野外こたつでは、さまざまなテーブルゲームを用意してくれるそう。

やきいもを頬張りながらのんびり楽しむもよし、相席になった人とゲームで楽しく盛り上がるもよし。「品川やきいもテラス」へGo!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。