体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絵本の中のお城のようにロマンチック。チェコのフルボカー城

チェコには多くのお城が現在も残っていますが、その中でも最もロマンチックなお城として有名なのがフルボカー城。日本ではあまり知られていない、チェコのフルボカー城とはどのようなお城なのでしょうか。

ネオゴシックのお城

絵本の中のお城のよう チェコのフルボカー城

絵本の中のお城のよう チェコのフルボカー城
南ボヘミアに位置するフルボカー城は13世紀に建設され、19世紀に改築されました。現在見られるお城の外観は改築の際に、ネオゴシック式に変えられたものです。当時シュワルツェンベルク家は、ロマン主義的改築を実施したのだそうです。東ヨーロッパらしく、どこかメルヘンチックな印象を受けるお城です。

眩しいばかりの白が印象的

絵本の中のお城のよう チェコのフルボカー城

絵本の中のお城のよう チェコのフルボカー城
フルボカー城を訪れて、誰もが印象的に感じられるのが、眩しいばかりの白。太陽の光の刺しようによっては、真っ白であったり、クリーム色であったり、同じ白なのに、様々な顔を見せてくれます。そんな印象が変わるところも、フルボカー城の魅力の一つであります。

(次のページに続く)

広大な庭園

絵本の中のお城のよう チェコのフルボカー城

絵本の中のお城のよう チェコのフルボカー城
フルボカー城の特徴は広大な庭園。19世紀の改築の際に、庭園も整備されました。シンメトリーの庭園から森に迷い込んだのではないかと思えるようなナチュラルな庭園まで、一つの型にはまらないのが、特徴です。ゆっくりと時間をかけて庭園内を歩きたいですね。

贅沢さを体験できる城内

外観はメルヘンチックさが印象的なフルボカー城ですが、内部は贅沢さを極めた作りとなっています。彫刻が施された天井や豪華な家具やシャンデリア。絵画や陶器、銀食器のコレクションなど、当時の貴族文化がここでは再現されています。

絵本などに出てきそうなフルボカー城。ヨーロッパの中でも、少し違ったお城を体験してみたいという方にはオススメのお城です。

[czechtourism.com]
[All Photos by shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。