体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マニアでなくともそそられる…!リプトンから利き酒ならぬ“利き紅茶”が楽しめるグラス&紅茶セットが発売

main紅茶ブランド「リプトン」が、産地ごとに異なる紅茶の香りや味わいを利き分ける新しい紅茶体験「TEASTING(ティースティング)」の提案をスタート!

プレミアムシリーズ「サー・トーマス・リプトン」から「サー・トーマス・リプトン ティースティングキット」が2月8日(水)、数量限定で登場します。

・ティースティングが体験できる!

sub4

今回のキットは、ティースティングを体験できる特製グラスとティーバッグがセットになっているのが特徴。

アッサム、ダージリン、セイロン、ヌワラエリヤ、ディンブラといった紅茶とともに、それぞれの特徴を最大限に引き出す専用グラスがついています。

sub2

茶葉の産地により、香りや味わい、食べ物との相性が異なり、さまざまな楽しみ方ができる紅茶の奥深さを改めて感じられそうです。

・飲み比べが楽しめるアソートメント

sub5

また、産地の違いが分かる5種のアソートメントパック「サー・トーマス・リプトン ティースティングアソートメントパック」が、3月1日(水)から全国で発売。

5種類の紅茶の飲み比べが楽します。

リプトンならではのこだわりが詰まったお品は、マニアはもちろん、紅茶初心者にもぴったり。

コーヒー人気に続いて、紅茶熱が高まる予感です♪

リプトン
https://www.sirthomaslipton.jp/

・紅茶(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。