体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キスの贈り物に彼もドキッ!?唇の形をしたボンボンショコラ

選りすぐりの素材を使い、ひとつひとつ丹精込めてパテシエが手作りしたショコラを提供する「デカダンス ドュ ショコラ」から、バレンタイン限定ショコラが登場。1月16日(月)より、銀座本店、茗荷谷ファクトリーに加え、WEBショップ、一部百貨店でも販売している。

今年は、ワイン、シャンパン、リキュールなど、お酒をふんだんに使った“大人のバレンタイン”がテーマ。カカオの含有量や産地が違う、さまざまなフレーバーのショコラを用意した。

デカダンスドュショコラのバレンタインを代表する人気チョコレート「ラブキス」500円(税込)。指輪のケースに似た箱を開けると、唇の形をしたボンボンショコラが!2017年バレンタインデーバージョンは、タイベリー(木苺)とフランボワーズのブランデーを使ったビターガナッシュと、ココナッツ&マリブラムを使ったホワイトガナッシュの2層仕立てになっている。

そのほかにも、2017年バレンタイン限定バージョン「アソートメント6個入り」1480円(税込)をはじめ、

さくさくのアーモンドプラリネ、キャラメル、ライスクリスピーを使ったチョコレートバー「バークランチ」500円(税込)や、

スペイン産バレンシアオレンジのシロップ漬けをビターチョコレートでコーティングした人気No.1商品「バレンシア7枚入り」1830円(税込)などをラインナップ。

また、復興支援活動の一環で、熊本県の老舗百貨店「鶴屋」にて、熊本の芋焼酎「不知火 光右衛門」を使用した特別限定ボンボンを200個限定にて販売するという。

本命チョコに、友チョコに、自分へのご褒美に、フランスの香り漂うバレンタインショコラを!

■『デカダンス ドュ ショコラ 銀座本店』
所在地:東京都中央区銀座1-2-3 G-ZONE内

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。