体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お部屋の方角は「南向き」がベストは間違い? 生活スタイルによって変わるベストなお部屋の方角

お部屋の方角は「南向き」がベストは間違い? 生活スタイルによって変わるベストなお部屋の方角
窓
物件探しの際に人気のある南向きのお部屋。採光面が南にあり、日中は日当たりがよく室温が暖かいため、南向きがベストだと思っている方も多いのではないでしょうか。でも、生活スタイルによっては、南向きがベストだとは言い切れないのをご存じですか?

東や西、北向きでもそれぞれメリットのあるお部屋の方角。今回は、自分に合ったお部屋の方角を確認してみましょう。

みんなはどの方角の物件に住みたい?

20~30代の男女に「お部屋の向きはどの方角を希望するか」についてアンケートを実施しました。
「お部屋の向き(採光面)はどの方角の物件に住みたい?」

「お部屋の向き(採光面)はどの方角の物件に住みたい?」

※20代~30代の男女330名に調査。(2016年12月8日CHINTAI調べ)

アンケート結果を見ると、南向きのお部屋を希望する方が7割!大半の方が南向きを希望していますね。こんなに多くの方が南向きを希望する理由をみてみましょう。
もしかしたら、その理由は他の方角のお部屋でも解決できるかもしれません!
どうしてお部屋の方角は「南向き」がよいの? それは南向きでないとダメ?日あたりがよい

housing-900233_640
 「日あたり良好、南向き」という言葉は、よくお部屋のPRで見ますよね。確かに、南向きのお部屋の日当りは他の方角に比べてよいのも事実。

でも、実際は東向きや西向きでも日照時間の差にあまり変化はありません。大切なのは「自分の生活スタイルでは、どの時間帯に日が当たるのがベストなのか」を考えるのが重要! ここでは、生活スタイル別にベストなお部屋の方角をご紹介します。

●朝に日の光が当たるのがよい方は―東向き
9e72be78cc2d824ebb566f52a850bed2_s
生活スタイルが朝型、または、朝弱い方にとっておすすめの方角は「東向き!」 朝に日の光が入るので、冬の朝もすっきり目覚められて、比較的暖かく過ごせますよ。

●夕方に日の光が当たるのがよい方は―西向き
夕方に帰宅する方はお部屋の方角を「西向き」がおすすめ。西日のおかげでお部屋が明るくなく、少し温かくなります。寒がりの方にはよいかも!

●終日多少の光が差し込めばいい、日あたりにこだわらない方は―北向き
ee18f848218ef42852dbcfdc9bdd906b_s
お部屋の方角が北向きの場合は、日当りが悪いと言われていますが、常に真っ暗なわけではありません。向かいの建物の反射光だけでも結構明るいこともあり、1日を通して安定した明るさがあるのが北向きのよいところです。
洗濯物が乾きやすい

南向きのお部屋は日当たりがよいため、洗濯物も乾きやすいと言われています。ただ、洗濯のタイミングや干す方法によっては、南向きでなくてもOK! ここでは、洗濯物に注目し、生活スタイルよってによってベストなお部屋の方角をみてみましょう。

1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。