体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【第59回グラミー賞】、メタリカやジョン・レジェンドのパフォーマンスが決定

【第59回グラミー賞】、メタリカやジョン・レジェンドのパフォーマンスが決定

 現地時間2017年2月12日に開催される【第59回グラミー賞】でメタリカ、ジョン・レジェンド、キャリー・アンダーウッド、キース・アーバンがパフォーマンスすることが明らかになった。

 今回、第一弾として発表された4組の出演者は、合わせて29の【グラミー賞】を、過去に受賞している。メタリカ(ジェイムズ・ヘットフィールド&ラーズ・ウルリッヒ)は、これまで8の【グラミー賞】を獲得しており、今回は<最優秀ロック・ソング>にノミネート。また、7つの【グラミー賞】を受賞しているキャリー・アンダーウッドは、<最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス>、そしてカントリー界のスター、キース・アーバンは、<最優秀カントリー・アルバム>と<最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス>の候補となっている。

 今年は、ビヨンセが<年間最優秀レコード>ほか最多9ノミネート。続いて、ドレイク、リアーナ、カニエ・ウェストがそれぞれ8ノミネート、チャンス・ザ・ラッパーが7ノミネートとなった。

 授賞式の司会は、イギリス人コメディアン、俳優のジェームズ・コーデンが務める。

関連記事リンク(外部サイト)

【第59回グラミー賞】ノミネーション発表! ビヨンセが最多
BABYMETAL、韓国で憧れのメタリカとの夢の競演がついに
【米ビルボード・アルバム・チャート】メタリカが6作連続で首位獲得、ブルーノ・マーズは惜しくも2位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。