体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デーモン閣下 NEWソロアルバムには芥川賞作家・羽田圭介/長嶋有、テラ原作の貴家悠が作詞参加! 羽田の歌詞は「666点」

デーモン閣下 NEWソロアルバムには芥川賞作家・羽田圭介/長嶋有、テラ原作の貴家悠が作詞参加! 羽田の歌詞は「666点」

 デーモン閣下が、5年振りとなるソロアルバムを3月15日にリリースする。

デーモン閣下×羽田圭介 その他画像

 デーモン閣下が率いる聖飢魔IIは、魔暦17(2015)年に地球デビュー30周年を記念し期間限定にて再集結。その間に行った2本の大黒ミサツアーと武道館2DAYSファイナル公演は「全公演満員札止め」という、バンドの歴史上でも最高クラスの盛況となり、解散後にしてなお増大し続けるパワーを見せつけ、魔暦18(2016)年2月に期間限定活動を終え魔界に帰還した。そして、今回、デーモン閣下が遂に5年振りとなるソロアルバムをリリースする。

 今作品は、閣下の魅力を十分に発揮するHM/HRを基調とし、これまでの作品の中では最もメロディアスな作品として仕上がっている。 メロディアスな楽曲が溢れるハードロック、美しき歌声と、無敵のシャウト、まるでミュージカルのように展開する大曲まで、巷に溢れる愛の詞を蹴散らす詞の世界感で、孤高の才能を持つデーモン閣下の5年ぶりに盟友アンダースと創り上げた最新メロディック・ハードロックアルバムだ。溢れだすアイデアと盛り沢山のセールスポイントを備えた、「またも」これまでの常識を覆す「アート清心」に満ちた作品の誕生となる。

 そして、このアルバムには、デーモン閣下の書下ろし楽曲に加え、芥川賞作家・羽田圭介、同じく芥川賞作家・長嶋有、アニメ『テラフォーマーズ』原作者の貴家悠という、聖飢魔IIとゆかりの深いクリエーター3名がそれぞれの歌詞を提供し、作詞家デビューを飾る事となった。

 また今回、羽田の作詞家デビュー楽曲のレコーディングを行うに当たり、実際にスタジオへ招き、公開レコーディングを実施。スタジオに招いた羽田を前に、1曲をフルで歌いきったところで質疑応答もされ、デーモン閣下は“羽田の歌詞は全部1行ごとに文字数が書いてあって、一生懸命文字数を合わせて考えてくれているのがわかった。真面目だな! この人は!”という感想を持ったようだ。また、羽田の歌詞に点数を付けると何点? という質問に「666点(700点満点で)」という悪魔の数字を用いて採点。“羽田作詞の曲は推し曲にはならないのだが、アルバムの中で一番歌いやすい楽曲だと思う。羽田君がカラオケで歌えるように作った。”という言葉に羽田は「講演会後援会で歌ってもいいですか?」と喜びを表していた。

◎リリース情報
アルバム『EXISTENCE』
2017/3/15 RELEASE
<初回生産限定盤>(CD+DVD)
BVCL-785~786 3,800円(tax out.)
<通常盤>(CD)
BVCL-787 3,000円(tax out.)
※収録楽曲など詳細は後日発表

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】星野源「恋」、ミスチルを抑え6週連続でJAPAN HOT100総合首位獲得
GReeeeN 新曲「ソビト」× 映画『キセキ ーあの日のソビトー』コラボMV公開
小倉唯 LIVE Blu-ray&DVD『High-Touch☆Summer』スペシャルトレーラー公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。