体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

宇多田ヒカル「忘却 featuring KOHH」山田健人(yahyel)監督のMV公開

宇多田ヒカル「忘却 featuring KOHH」山田健人(yahyel)監督のMV公開

 2016年9月にリリースされた、宇多田ヒカルのアルバム『Fantome』より、収録曲「忘却 featuring KOHH」のミュージックビデオが公開された(http://youtu.be/SmaeIlqqNCM)。

宇多田ヒカル MVカット

 監督を務めたのは、20代の新進気鋭の映像作家であり、注目の若手音楽グループ・yahyelのVJとしても活躍しているdutch_tokyoこと山田健人。多数の監督候補の中から宇多田ヒカル自身が彼を指名したという。このビデオにはKOHHも出演しており、まさに若きクリエイターとのコラボならではの作品が完成した。

※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き

◎山田健人監督-コメント

監督させて頂くにあたって一番大切にしたことは、余計なものがない純粋な“ミュージック”・ヴィデオであることにこだわるということです。
お話を頂いて改めてこの「忘却」という音楽と向き合って感じた、宇多田さん、KOHHさんそれぞれの世界は、あらゆる経験の還元された表現でした。

映像監督としてこのような音楽に意味を視覚付けすることは、別のチカラを与えることでもあり、その全てを映像の一つ一つに落とすということであります。
5分間、他の一切の感覚をなくすような没入感、神々しさ、生と死、意識と無意識、存在と不在、認知、主観と客観…
あえて文字にするとそのような世界観を持った映像です。

素晴らしい曲の価値をただのビジュアルの消費にしないような映像にできたと思っています。

関連記事リンク(外部サイト)

THE BACK HORN、宇多田ヒカルとの共同プロデュース新SG『あなたが待ってる』リリース決定! コメントも到着
宇多田ヒカル/フランク・オーシャンの作品へも参加したKOHH 最新モードを示す2017年ツアー開催
宇多田ヒカル×PUNPEE「光 -Ray Of Hope MIX-」配信スタート

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。