体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ディプロ、影響を受けたアルバム13枚をセレクト

ディプロ、影響を受けたアルバム13枚をセレクト

 現在Facebook上に、自分が影響を受けた10枚のアルバムを投稿するのが流行っているが、プロデューサー/DJのディプロは、10枚ではなく、13枚のアルバムをセレクトし、コメントとともに自身のFacebookで公開した。

 M.I.A.のサウンドの進化に寄与し、メジャー・レイザーの核であり、一時期は世界最高峰のオープン・フォーマットDJだったディプロのキャリアから当然予想されるように、彼のセレクションは、様々なジャンル、時代、スタイルを網羅したものとなっている。

◎ディプロが影響を受けたアルバム13枚
『ウィーザー (ザ・ブルー・アルバム) 』ウィーザー
『ビザール・ライドII 』ファーサイド
『エントロデューシング』DJシャドウ
『キッドA』レディオヘッド
『E・1999・エターナル』ボーン・サグズン・ハーモニー
『バッド・ブレインズ』バッド・ブレインズ
『サブスタンス』ニュー・オーダー
『ダミー』ポーティスヘッド
『プロテクション』マッシヴ・アタック
『イル・コミュニケーション』ビースティー・ボーイズ
『リターン・オブ・ザ・スーパー・エイプ』リー“スクラッチ”ペリー
『リターン・トゥ・ザ・36・チャンバーズ』オール・ダーティー・バスタード
『ミッドナイト・マローダーズ 』ア・トライブ・コールド・クエスト

◎ディプロによる投稿
https://goo.gl/KD6lY3

関連記事リンク(外部サイト)

M.I.A. 3年ぶりのニュー・アルバム『AIM』発売、スクリレックス、ディプロ、ゼインら参加
スクリレックス&ディプロのグラミー受賞を多数EDMアーティストが祝福
スクリレックス&ディプロのアルバムが1位に再浮上、8か月ぶりに

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。