体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【SNS映えする国内スポットランキング】話題の第1位はどこ?

FacebookやInstagramなどのSNSを利用する人が本当に増えましたね。最近では投稿される写真のレベルなども全体的にどんどん上がってきている印象がありますが、そうなってくると友達よりも優れた写真をアップしなければ、SNS上で目立てません・・・。

日本のウユニ塩湖は2位【SNS映えする国内スポットランキング】1位は・・・

そこで今回はSNAPLACEが発表した「SNS映えスポットランキング」から、「すてき~!」と見る人を驚かせるような美しい写真の撮れるスポットをランキング形式で紹介したいと思います。

第6位~第10位

日本のウユニ塩湖は2位【SNS映えする国内スポットランキング】1位は・・・
川越氷川神社

最初は6~10位を紹介したいと思います。上述の調査ではカラフルで雑誌風の非日常っぽい写真を手軽に撮れるスポットをランキング形式で紹介してくれていますが、結果は以下の通りになりました。

第6位・・・ジョンソンタウン(埼玉県入間市)
第7位・・・佐久島(愛知県西尾市)
第8位・・・ドゥリムトン村(京都府亀岡市)
第9位・・・江戸東京たてもの園(東京都小金井市)
第10位・・・川越氷川神社(埼玉県川越市)

埼玉県入間市は筆者が育った町ですが、隣町の東京都瑞穂町や福生市を含めて、周辺には航空自衛隊の基地や米軍の横田基地など、空港関係の施設が多くあります。米軍ハウスと呼ばれる白い平屋も場所によっては多く残されています。その建物を上手に生かして古き良き米国の町並みを再現したスポットが、ジョンソンタウンですね。

愛知県の佐久島は、三河湾国定公園の海に浮かぶアートの離島。ドゥリムトン村はプチ英国の世界で、江戸東京たてもの園は文化的に価値のある歴史的な建物を移築して保存する野外式の博物館ですね。

全てに共通する特徴として、空間そのものが絶好の“背景”になってくれる非日常なロケーションが広がっています。人気の理由が分かりますよね。

上掲の写真は川越氷川神社になります。

(次のページに続く)

第1位~第5位

日本のウユニ塩湖は2位【SNS映えする国内スポットランキング】1位は・・・
(C)神奈川県観光協会

次はTOP5のロケーション。以下のような絵になるスポットがランクインしました。

第1位・・・ユーシン渓谷(神奈川県足柄上郡)
第2位・・・江川海岸(千葉県木更津市)
第3位・・・高輪プリンセスガルテン(東京都港区)
第4位・・・日原鍾乳洞(東京都西多摩郡)
第5位・・・猿島(神奈川県横須賀市)

日本のウユニ塩湖は2位【SNS映えする国内スポットランキング】1位は・・・

ユーシン渓谷 (C)SNAPLACE

恥ずかしながらライターとしてユーシン渓谷を知りませんでしたが、調べてみると神奈川県と静岡県の県境近く、山北町の玄倉川沿いにある紅葉の名所で、美しい渓谷が楽しめるスポットだと言います。山北町観光協会によると、数時間のハイキングでないとたどり着けない場所にあるそうですが、ユーシンブルーと呼ばれる青い水面は写真映えしそうですね。

日本のウユニ塩湖は2位【SNS映えする国内スポットランキング】1位は・・・
江川海岸 (C)SNAPLACE

第2位は日本のウユニ塩湖と言われる江川海岸。一時期、とても話題になっていましたね。

日本のウユニ塩湖は2位【SNS映えする国内スポットランキング】1位は・・・
高輪プリンセスガルテン (C)SNAPLACE

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。