体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マンウィズ×UVER×マイファス「新宿スワンⅡ」スペシャル・ライブに綾野剛が緊急参戦

マンウィズ×UVER×マイファス「新宿スワンⅡ」スペシャル・ライブに綾野剛が緊急参戦

2015年に大ヒットを記録した映画『新宿スワン』、その新章『新宿スワンⅡ』が1月21日に全国公開される。この映画公開に先駆け、1月18日に東京・横浜アリーナにてスペシャルイベント『「新宿スワンⅡ」スペシャル・ライブ〜SSⅡSL〜』が開催された。

イベントには、映画の主題歌を担当するMAN WITH A MISSION、挿入歌を担当するUVERworld、本作で新たに挿入歌を担当するMY FIRST STORYの3組が一挙集結した。

まず最初に映画『新宿スワンⅡ』でも劇中歌を担当している唯一の女性アーティストAnlyが急遽かけつけ一曲披露し、夢の対バンライブへの盛り上がりはすでに最高潮に。

MY FIRST STORYが本作の挿入歌「Smash Out!!」などを披露。

「『新宿スワンⅡ』は僕のための映画。だって(白鳥龍彦の)髪型、僕といっしょじゃないですか(笑)。新宿バーストの一員として出させていただけたらな、と。」とボーカルのHiroが言うと、会場は歓声に包まれた。

次にUVERworldが登場し、本作のために書き下ろされた挿入歌「エミュー」などを披露。

ボーカルのTAKUYA∞は「映画っていいよね!それぞれのプロフェッショナルが何か月もかけて瞬間瞬間をカメラにおさえて、1本のラインにまとめたものを、2時間半ぐらい1800円で観られちゃう。エンタメの強敵だよね。「新宿スワン」なんて97万人観に行っちゃったんでしょ。すげーよな!俺も負けは認められない。今日は積み重ねたものをステージで魅せる集大成の日」とハイテンションで語りました。

そして興奮冷めやらぬ会場にシークレットゲストとして『新宿スワンⅡ』主演の綾野剛が「最高の一日にしましょう!楽しむぞー!」とサプライズ登場。会場のファンからは黄色い声援が沸き起こった。「前作を愛してくださったこそ、今作が公開できます。正直不安だったんですが、今日その不安が消し飛びました。Anlyさんのパフォーマンス、MY FIRST STORYの若さあふれるカッコよさ、UVERworldの圧倒的なパフォーマンス・言葉力、すべて心に沁み込んでます!そしてついにこの後、MAN WITH A MISSIONです!」と大興奮の様子。

本作について「前作は個人の成長物語だったところ、今作は組織の成長物語でなおかつ(新宿VS横浜の)国盗り合戦になってパワーアップしています」とアピール、主題歌・挿入歌については「本作は音楽映画と言っても過言ではなく、さきほど(UVERworld)TAKUYA∞が映画表現について語っていましたが、映画は2時間で感動させるのに対し、音楽は5分で、さらにイントロを聞いただけでも感動させることができる圧倒的なもの。そんな音楽と映画が合わさることで素晴らしい表現が生まれると思います」と熱く語った。

その後、プライベートでも綾野と親交のあるUVERworld TAKUYA∞も呼び込み、さらに2人で濃密なトークを繰り広げた。2人は知り合いの誕生日会で知り合い、お互いの第一印象を綾野は「人の話をしっかり聞く人で、目線を全くずらさないから、俺のこと好きなのかな?と思った(笑)」、TAKUYA∞は「音楽の話ができる人。芝居について聞いても音楽に例えて返してくれました」と振り返り、今日のライブについても2週間前ぐらいから「楽しみ」とメールを送り合っていたという。今日久しぶりに会ったということで終始ラブラブの2人を、会場のファンも羨ましそうに温かく見守っているようだった。

すでに本作を観たTAKUYA∞は「一言では言えない奥深いストーリーライン。高速でキレイな景色を次々と見せられているような気の抜けない映画です」と語り、改めて注目してほしい点として綾野は「男の映画に思われがちですが、女性が照らしてくれるから男性が輝くんだと思います。だから、女性の美しさ・輝きを大事にしています。映画の中で男性陣が戦うのは、関わるすべての女性を愛したいと思うところから始まっています。この作品は女性のすばらしさを伝える映画でもあります」と締めくくりました。

そしてライブのトリを飾るのは、『新宿スワンⅡ』主題歌を担当したMAN WITH A MISSION。

主題歌「Dead End in Tokyo」などを披露し、Vo&Guのジャン・ケン・ジョニーは「エッジノ効イタ作品デスガ、人間模様ヤ人生ノ陰陽、人ノ心ノ動キヲ描イテイテ、特殊ナ世界ノ話ニ留マラズ、ドンナ人ノ琴線ニモ触レル作品ダト思イマス」と本作を語った。

アンコールでは、綾野がギターを手に緊急参戦。

会場が興奮に包まれる中、綾野からMAN WITH A MISSIONに相談して「この曲がやりたい」と選んだ一曲「evils fall [remix](remixed by BOOM BOOM SATELLITES)」と、さらに「Smells LikeTeen Spirit」をセッション、ノリノリでスペシャルパフォーマンスを披露し、映画と音楽の枠を超えた奇跡のコラボレーションに、1万2000人が駆けつけた横浜アリーナが熱狂した。

最後にMY SIRST STORY、UVERworld、MAN WITH A MISSION、そして綾野剛が再び登場し、映画の大ヒットを祈願して会場に集まった1万2000人のファンの大「新宿スワンⅡ 行くぞー!」の掛け声で記念撮影。

『映画「新宿スワンⅡ」スペシャルライブ〜SSⅡSL〜』は大盛況のうちに幕を閉じた。

photo by Daisuke Sakai(FYD inc.)

映画情報
映画『新宿スワンⅡ』
2017年1月21日公開
プロデューサー:山本又一朗
脚本:水島力也
監督:園子温
原作:和久井健「新宿スワン」(講談社「ヤンマガKCスペシャル」所載)
キャスト:綾野剛、浅野忠信、伊勢谷友介、深水元基、金子ノブアキ、村上淳、久保田悠来、
上地雄輔、広瀬アリス、高橋メアリージュン、桐山漣、中野裕太/
中野英雄、笹野高史、要潤、神尾佑、山田優、豊原功補、吉田鋼太郎/椎名桔平
主題歌:「Dead End in Tokyo」 MAN WITH A MISSION
挿入歌:「エミュー」UVERworld/「Smash Out!!」MY FIRST STORY
製作プロダクション:トライストーン・エンタテイメント
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
©2017「新宿スワンⅡ」製作委員会

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。