体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MicrosoftのAndroid用「Cortana」はもうすぐロック画面からでも利用できる

Microsoft は自社のパーソナルアシスタント機能「Cortna」を海外では Android ユーザーにも提供していますが、今後のアップデートで Android のロック画面からでも Cortana を利用できるようになることが分かりました。これは、Cortana のベータ版アプリに追加されたロック画面機能に基づく情報で、今後数週間中にも公式版のアップデートで提供されると見られます。現行の Cortana のアプリはホーム画面などからアプリを起動することでしか機能を利用できませんが、 Cortana のベータ版ではアプリをインストールして Cortana を起動すると、「ロック画面で Cortana を有効にする」といった確認画面が表示され、「ロック画面に Cortana を追加」ボタンをタップすると、スマートフォンのロック画面に Cortana ロゴが表示され、ロゴを左右にスワイプすると Cortana パネルを開くことができるそうです。Cortana のようなアシスタント機能はアクセス性が非常に重要なので、ロック画面上で利用できるようになることは、大きな進歩と言えます。Source:MSPU

■関連記事
任天堂、Android版「ファイアーエムブレム ヒーローズ」を2月2日に配信、スーパーマリオランは3月リリース予定
リアルなGalaxy S8のフロントパネル写真が流出、過去のリーク画像とデザインは一致する模様
ASUS、ZenFone 3のAndroid 7.0 Nougatアップデートを一旦停止

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。