体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google Pixel、米国では現在でも販売好調

Google が初の独自スマートフォンとして昨年 10 月に満を持して発売した「Pixel」「Pixel XL」の将来性について、発表当初は様々な疑問が持たれていましたが、Wave7 Research が公開した調査レポートによると、米国の Verizon では年末休暇休を明けてもなお安定して売れており、現時点では好調のようです。米国において、Google Pixel は Google ストアや現地の大手小売店のほか、キャリアでは Veizon が独占的に販売しています。Wave7 のレポートによると、Veriozn ショップでは、発売後 3 ヶ月が経過しても安定して売れているそうです。これは、Google と Verizon が Pixel のための数百万ドルという広告キャンペーンを実施しただけではなく、年末年始を通じて積極的にセールにも取り組んだ結果だと見られます。Verizon の関係者によると、同社のショップでは 12 月と 1 月に販売された全スマートフォンのうち、Pixel は 12.3%、9.5% を占めていたと話しという。また、Wave7 は店舗への聴き取り調査などを基に、現在、米国では Pixel の需要が供給を上回っている状況で在庫不足に遭遇しています。3 月にこの問題は解消する見通しだと言われていますが、Pixel 人気は予想以上に高い模様です。Source : fiercewireless

■関連記事
SHIELDプリインストールの「Amazonビデオ」がダウンロード可能に、他のAndroid TVでも利用可能
サントリービール、スマートフォンで映しているテーブルなどの上を電車が走るARアプリ「俺鉄 by The MALT’S」を
Galaxy S7 / S7 edge用のAndroid 7.0 Nougatファームウェアがダウンロード可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。