体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google PlayストアのTop Features機能がより多くのAndroidユーザーに展開中

Google が昨年の夏頃にテストを実施していた Google Play ストアの「Top features」機能を公式にリリースした模様です。最近、昨年のテスト時よりも表示される端末が増えてきました。Top features は「○○ のしやすさ」などを示す新しい評価スコアで、Google マップのお店ページのように Google Play ストアがユーザーに質問し、回答を集計して「Yes」の割合をパーセンテージで表示します。例えば、上図の例だと、Android TV で利用できて、無料コンテンツや HD コンテンツが充実しており、ライブ映像を視聴することもできることが分かります。このように、Top features では多く「Yes」と回答した質問をベースにアプリの特徴を知ることができます。また、98% の人が Android TV で利用できると回答していることを考慮すると使いやすい、安定しているといった利便性なども判断できます。手元の端末たちで確認してみましたが、どの端末にも Top Features は表示されていませんでした。まだ海外限定なのかもしれません。Source : Google+

■関連記事
サントリービール、スマートフォンで映しているテーブルなどの上を電車が走るARアプリ「俺鉄 by The MALT’S」を
Galaxy S7 / S7 edge用のAndroid 7.0 Nougatファームウェアがダウンロード可能に
Google Allo v5.0がリリース、Chromeカスタムタグのトグルスイッチが追加、セルフィーステッカ機能も

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。