体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

すぐに使える英語の日常会話フレーズ56選

生活・趣味
すぐに使える英語の日常会話フレーズ56選

英語を勉強して話せるようになってくると、海外の人との交流も増えてきますよね。でも、実際に初対面で英会話…なんて想像しただけで不安になります。

どんな風に挨拶をして、会話を広げていったらいいの?と疑問をお持ちのそこのあなた!

今回は、そんなあなたのために、初対面の人と会話を始めるコツや英語フレーズ、また質問などをテーマ別にまとめて56選ご紹介いたします。

*編集部追記
2017年1月公開の記事に新たに5フレーズを追加しました。

 

海外で実際に使った時のエピソード

日常会話フレーズは、その名の通り英語圏の国で生活していればほとんど毎日使うものです。「How are you?(元気ですか?)」や「How’s it going?(調子どう?)」は、友達と会えば必ずといっていいほど最初に述べるフレーズです。

初めて会う人であれば、次の会話のステップとして「Where’re you from?(どこの出身ですか?)」や「What do you usually do every day?(いつもは何をしているんですか?)」などのフレーズを使います。相手のことを知るための言葉ですので、覚えておいて損はありません。

 

話をしていて聞こえなかった時は、「I didn’t hear you.(聞き取れませんでした。)」や「Pardon?(もう一度言ってください。)」などのフレーズもよく使っていました。

英語圏の人の話すスピードにまだ慣れない時は、このように言ってスピードを合わせてもらうこともよくありました。わからないことを聞き返すのは失礼ではありません。

分かったフリをするよりも、素直に分からないと言った方が良いでしょう。英語で話すことは特に難しくありません。同じような言葉を繰り返すことも多いです。
英語で挨拶する際に参考にしたい記事はこちらです
外国人に英語で挨拶する時に使えるフレーズ35選
「お願いします」を伝える英語フレーズ15選
英語で自己紹介をする時のフレーズ35選

 

挨拶や初対面の人に使えるフレーズ

shutterstock_431847514

1.How are you?
元気ですか?

2.How have you been?
調子はどうですか?

3.What’s up?
調子はどう?

4.How’s it going?
調子どう?

5.It’s going well.
調子いいですよ!

6.Not so bad.
まあまあだよ。

7.Pleasure to meet you.
お目にかかれて嬉しいです。

8.I heard that you ~.
あなたは~だと聞きましたよ。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会