体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DAOKOが最近“ズキュン”ときた曲は?

DAOKOが最近“ズキュン”ときた曲は?
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。1月17日(火)のオンエアでは、火曜担当のDAOKOと放送しました。

今年、新成人ということで、前週はスタジオに振袖姿で登場したDAOKO。藤田から「ちゃんと写真館に行ったんですか?」と聞かれると、行っていないどころかご両親にも見せてないそう(笑) 。これには藤田から「ちょっと待ってよ、大事!」とツッコまれ、「そうですよね…(笑)。『ありがとう』という気持ちは伝えたんですよ」とDAOKO。感謝の気持ちを伝えるのも大事ですが、ご両親も娘の晴れ着姿はきっと見たいはずです!

こんな感じでスタートしたこの日のオンエアですが、藤田から番組の超スペシャルニュースが発表されました。それは…「SONAR MUSIC」初の番組発ライブイベント「J-WAVE SONAR MUSIC LIVE VOL.1」が開催決定!

日程は4月9日(日)。場所は渋谷クラブクアトロ。番組が一推し音楽“SONAR TRAX”としてプッシュしてきたアーティストが出演します。この日に発表されたのは、ポルカドットスティングレイとthe peggiesの2組。出演アーティストはまだ追加発表されていくそうなので、乞うご期待です! J-WAVEのオフィシャサイトから、チケットの先行予約にエントリーもできるそうですよ。

そして火曜日恒例、DAOKOがセレクトする“オススメのナンバー”は、「最近、ズキュンときた曲」をテーマにお送りしました。

「キラキラとかズッキュンっていう、かわいらしい感じの“ズキュン”もあるんですけど、私は胸を締めつけられるような、淡く血がにじんでしまうようなメロディと歌詞が、最高に切ない“ズキュン曲”を紹介します」(DAOKO)

ということで、セレクトした曲はユニコーンの「すばらしい日々」。1993年、つまり、DAOKOが生まれる4年前に発表された名曲です。「エモーショナルなメロディを勉強している中で、出合った曲なんですよね。サビのメロディがもう本当に『なんじゃこりゃー!』なんですよ。なんでこんな曲書けるんだろう? みたいな」とDAOKO。懐かしいと思われる人も多いかもしれません。 名曲は世代を問わず人の心に響くのですね! 次回はどんな曲をセレクトしてくれるのか楽しみです!

■今回のオンエア曲
アカシック「愛×Happy×クレイジー」
マカロニえんぴつ「洗濯機と君とラヂオ」
Temples「Strange Or Be Forgotten」
ONE OK ROCK feat. Avril Lavigne「Listen」
FIVE NEW OLD「Stay (Want You Mine)」
ポルカドットスティングレイ「人魚」
THE BAWDIES「NEW LIGHTS」
Jevetta Steele「Calling You」
SKY-HI「Over the Moon」
ユニコーン「すばらしい日々」
DAOKO「BANG!」
Tempalay「New York City」
the peggies「スプートニク」
ビッケブランカ「Echo」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。