体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

井上仁志、1/20(金)吉祥寺・曼荼羅でライヴ開催 意気込みを語る

井上仁志、1/20(金)吉祥寺・曼荼羅でライヴ開催 意気込みを語る

昨年末に活動休止となったTHE TON-UP MOTORSのギタリスト・井上仁志が1月20日(金)吉祥寺・曼荼羅でライヴを開催する。

ライヴ直前、本人からのコメントが届いた。

——————————————————————————–

2016年の年末にTHE TON-UP MOTORSが活動休止となり、活動休止前から今に至るまで毎日これからの事を考えています。本当に考えました。これは人が聞いてどう思うか分かりませんが、結果論で言うと今の自分としっかり向き合うには良きタイミングでもあったかと思ってます。

自分が出来ることの限界を一つ越えるためにも、ギターだけではなく歌うこと、伝えることを念頭に目の前の方々と向き合っていくつもりです。2017年のライヴの展望は基本的には一人でツアーを周る予定ではありますが、場合によってはバンドでのステージも考えています。一人でやれることとバンドでやれることは大きく異なるということを学んだので、その時その時の熱量にあったスタイルでやれればと思っています。

一人でやることというのは、バンドの場合4人で背負うものが全て自分にかかってくるということであって、全てに責任があることにしがらみやプレッシャーを感じる人も居ると思います。でも自分は違いました。本当はバンドが好きなくせに、その重圧は重圧でなぜか居心地よくも感じているのが正直な感想です。そのプレッシャーを一つ一つ踏み潰して向かっていくつもりです。

昨年よりまわっている〈井上の科学tour〉は音楽で繋がっていく人と人との科学実験として各地を巡ってましたが、今年もまだまだ旅の途中。”初めまして”を求めて、精力的にステージを追いかけようと思います。

——————————————————————————-

吉祥寺・曼荼羅ではBAZRAの井上鉄平との2マン・ライヴで、それぞれ60分程度の持ち時間、井上仁志の出番は2番手とのこと。ライヴは2月3日(金) 北海道千歳市joho.cafe、2月4日(土) 北海道小樽市キッチンぐるぐるでも行われる。新たな一歩を踏み出した井上仁志の活動に注目しよう。チケット予約等、詳細はオフィシャルTwitter、または会場HPまで。なお、井上仁志ソロ・アルバム『井上の叫び』はOTOTOYから配信中なのでこちらも要チェックだ。(岡本)

・井上仁志 Twitter
https://twitter.com/hitoshi_finger?lang=ja
・井上仁志『井上の叫び』
http://ototoy.jp/_/default/p/53334

●ライヴスケジュール
1月20日(金)東京
吉祥寺・曼荼羅
OPEN 18:30 START 19:00
前売り 2,500 当日 3,000(1drink別)
出演 井上鉄平(BAZRA)、井上仁志

2月3日(金) 北海道千歳市
joho.cafe
OPEN 19:00 START 19:30
TICKET 2,000 (1drink別)

2月4日(土) 北海道小樽市
キッチンぐるぐる
OPEN 19:00 START 19:30
TICKET 2,500 (1drink込み)

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。