体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】遊戯王のEDを歌うM!LKがアニメチャート初登場で1位、SGリリース前LiSAはツイッターでトップに

【ビルボード】遊戯王のEDを歌うM!LKがアニメチャート初登場で1位、SGリリース前LiSAはツイッターでトップに

 初チャートインで、“JAPAN Hot Animation”トップを飾ったM!LKの「疾走ペンデュラム」(アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」エンディング)は、パッケージセールスで圧倒的なポイントで今回の結果に結びつけた。
 
 「疾走ペンデュラム」は5人組ボーイズグループ、M!LKの5thシングルに収録されている楽曲で、ツイッターと、CDの読み取り回数のルックアップでも高ポイントを重ねて首位を獲得した。
 RADWIMPS「前前前世」(映画『君の名は。』主題歌)が2位に続いており、今回で30回目のチャートインとなった。また、映画『君の名は。』の北米公開が決定し、主題歌の本楽曲も英語でリリースされることも併せて発表されており、今後チャートにどのようなインパクトを与えるのか注目したい。
 
 ツイッターでトップのポイントを上げたのは、LiSA「Catch the Moment」(映画『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』主題歌)。LiSAは同映画のテレビシリーズから、オープニングテーマなどの楽曲で携わっており、2月15日のパッケージ発売前にして今回のアニメチャートに名前を連ねた。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「疾走ペンデュラム」M!LK
2位「前前前世」RADWIMPS
3位「なんでもないや」RADWIMPS
4位「GO」BUMP OF CHICKEN
5位「アンサー」BUMP OF CHICKEN
6位「カラノココロ」Anly
7位「Catch the Moment」LiSA
8位「スパークル」RADWIMPS
9位「ひまわりの約束」秦基博
10位「友よ~この先もずっと…」ケツメイシ

関連記事リンク(外部サイト)

1月23日付 Billboard JAPAN HOT Animation
【FM802 MINAMI WHEEL 2016】ライブレポ by Billboard Live STAFF
『Love music』、Billboard JAPAN特集で初公開ランキングを発表&宇多田ヒカルからメッセージも

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。