体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ニコラス・エドワーズ、「Listen with」1~3月期のレギュラーDJに

ニコラス・エドワーズが、1月~3月に実施されるListen withレギュラープログラムのレギュラーDJに加わることが決定した。
ニコラス・エドワーズ (okmusic UP's)
Listen with レギュラープログラムでは、月に1度期間限定のレギュラーDJを迎えてプレイリストを一緒に聴きながらチャットを楽しむListen withイベントを行なっており、これまでにも数々のアーティストが登場している人気企画。

ニコラス・エドワーズは、2016年12月1日にListen withイベントに初登場したが、約1万のチャットコメントでタイムラインは埋め尽くされ、大盛況でイベントは終了。ユーザーやファンからは“楽しかった!”“またやってほしい!”と多くの反響を呼んだ。

そして今回、3月15日に発売となるライヴDVD&Blu-ray『Nicholas Edwards MOTION 2016 Video Document』の発売記念も兼ねて、Listen withのレギュラーに決定! レギュラープログラムでは、Listen withイベントに連続で参加したユーザーが応募できるスペシャル企画を予定している。各回のイベント中に応募キーワードを発表する予定とのことなので、ぜひイベント初回から参加し、アーティスト、ユーザー、ファンの垣根を越えた特別なコミュニケーションを楽しんでみてほしい。Listen withレギュラープログラムは「うたパス」と「KKBOX」アプリから参加が可能だ。

【ニコラス・エドワーズ コメント】
Listen with の1-3月期のレギュラーが決まりました! 先月の出演があまりにも楽しくて、また出させていただけたらいいなと思っていたところ、こんな機会に恵まれて幸せです。DJとしてみなさんと楽しい時間を過ごすことができること楽しみにしています! See you on Listen with ! Love, Nyk ♡

「ニコラス・エドワーズ レギュラー Listen with」
第1回:1月26日(木)20:00~21:30

第2回:2月23日(木)20:00~21:30

第3回:3月15日(水)開催時間は後日ご案内いたします。

※二コラス・エドワーズListen withレギュラーハッシュタグ「#ニックLw #Listenwith」

本イベントに関する情報発信/リクエスト受付/メッセージはこちらを使用します。

※初回、第2回のオンエア中にプレゼント企画のキーワードを発表いたします。

キーワードをもとに、参加ユーザーが応募できるスペシャル企画を実施いたします。

企画の詳細・応募については後日Listen withオフィシャルサイト、うたパス(@utapass)/KKBOX Japan(@KKBOX_JP)Twitterなどでご案内いたします。

■詳細はこちら

http://listenwith.jp/lineup/nicholasedwards/

DVD&Blu-ray『Nicholas Edwards MOTION 2016 Video Document』
2017年3月15日(水)発売

【DVD】(2DVD)

PCBP.53162/¥5,800+税

【Blu-ray】(2Blu-ray)

PCXP.50476/¥6,800+税

封入特典:ブックレット、オリジナルポストカード1枚(全3種類のうちランダム封入1枚)封入

収録分数:未定

<収録内容>

■Disc1

2016年12月3日(土)@EX THEATER 六本木「MOTION 2016 CHRISTMAS CONCERT ~ Silent Night with Nicholas Edwards 」

■Disc2

2016年4月2日(土)@京都劇場「Motion 2016 Spring Concert in Kyoto」

2016年 7月8日(金)〜9日(土)@EX THEATER 六本木「Motion 2016 Summer Concert」

2016年10月16日(日)@大阪メルパルク「Motion 2016 Autumn Concert」

の模様をダイジェスト収録

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。