体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『X』『NANA』『ハンター×ハンター』……Twitter「♯今でも続きが読みたい未完の漫画」が話題

manga

諸事情により未完のままストーリーが止まっている数々の名作マンガたち。Twitter上でハッシュタグ「#今でも続きが読みたい未完の漫画」が話題となっている。

このハッシュタグはその名のとおり、Twitterユーザーの今でも続きが読みたい未完の漫画は何か、つぶやきを募るもの。

ユーザーそれぞれが続きの読みたい漫画名を続々と投稿しているが、中でも、

・CLAMP先生の『X』
・矢沢あい先生の『NANA』
・冨樫義博先生の『HUNTER×HUNTER』

の3作品を挙げている人が非常に多く、また『妖狐×僕SS』などを発表し2015年に急逝した藤原ここあ先生の名前や、闘病中の峰倉かずや先生の名前も挙り、峰倉先生に関しては「ずっと待っています」と熱い声援を贈るファンも。


著名人もこのハッシュタグを利用し、人気モデルの中田クルミさんは「NANA一択」


漫画家の小池一夫さんは「ちょっと意味合いは違うけど、内田善美さンの新作が読みたい。心から」と、現在活動しておらず、過去作品の多くが絶版扱いとなっている漫画家内田善美さんの名前を挙げている。

※画像はTwitterより引用。

プラムの記事一覧をみる
プラム

記者:

アイドルとおもしろ動物好きのアラサー記者。ライブ参戦は時々、ネットウォッチは毎日。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。