体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「青汁」でダイエットを成功させるコツ3つ

青汁でダイエットを成功させるコツ
青汁は、不足しがちなビタミン・ミネラル類を補い、代謝を高めるのにぴったり。飲み方を工夫することで、よりやせやすい体質に整えることができますよ。今回は、青汁をダイエットに活かす方法をご紹介します。

シンプルな青汁を選ぶ

青汁には、様々な種類があります。明日葉やケール、大麦若葉などの植物を粉末状にしただけのものや、ビタミン・ミネラル類や乳酸菌など美活に役立つ成分を配合したもの……。

たくさんあるためどれを選べば良いか迷ってしまいますが、どうしても組み込みたい栄養素がない限りは、原材料が植物だけのシンプルなものを選ぶことをおすすめします。

青汁は本来、普段の食事に合わせて摂取することで、栄養バランスを整える目的で取り入れるもの。成分の過剰摂取や余計な栄養補給は、なるべく避けたいものですよね。

青汁のイメージ

食前に飲む

青汁には、食物繊維と水分がたっぷり。ダイエット効果を高めるには、食前に飲むのがおすすめです。消化・吸収をゆるやかにして余分な栄養素の吸収を防ぐ効果や、腸内環境を整える効果が期待できます。水分量の多いものを食前に飲むことで、満腹感を得やすく、食べ過ぎ防止にも役立ちますよ。

持ち歩くのが恥ずかしい場合や、食前に飲み忘れてしまうという場合は、朝食前に飲むのがおすすめ。朝のうちに代謝を高めることで、1日の消費エネルギーを高めることができます。

青汁のイメージ

飲み続ける

青汁の美容・健康効果を得るためには「続ける」ことがおすすめ。大きな変化は、1〜3ヶ月ほど飲み続けなければ気づくことが難しいでしょう。

まずは1ヶ月、毎日の習慣にすることが大切。栄養バランスが整った代謝の良い状態をキープすることで、エネルギー消費や疲労回復が活発になり、少しずつ身体に変化が現れていきます。

混ぜて飲むだけ。簡単に健康状態を整えることができる青汁。美容にも役立つ栄養素がたっぷりですので、ぜひ今日からの習慣にしてみてくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

下腹痩せに役立つ!シンプルヨガポーズ5選!
冬の肌冷えに要注意!くすみやしぼみが気になったら試す価値アリ温活4つ
そのケア、髪の毛にダメージを与えていない!?美髪を育てる正しい洗髪
食前にお水を2杯飲むだけ!食べ過ぎ防止ダイエット
それ本当に今必要?お金をかける前にまずチェックすべきこと・3つ

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。