体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女子高生に話題の「パリピダンス」「ウーイーウーダンス」って?!

テレビドラマから火が付いた『逃げ恥ダンス』。“難しそうだが、結構誰にでもできる楽しい踊り”が今、女子高生の間で話題に。さらに続々TwitterやYouTubeにアップされています。「パリピダンス」「ウーイーウーアッアッダンス」など、女子高生の中で今はやっているダンス動画をご紹介します。

 

ペットボトル手のひらリズムダンス

 

テノヒラ覚醒とも言われ、2人以上で行うチームワークが実感できる踊り。 机、椅子、時にペットボトルが必要。 上半身で決まった動きを順番にしていくもの。ちょっと前に流行った“カップス”の変化形。

 

まじでひじ

 

「はいはいはいはいはい! 右足開いて手あげて角度をズラして」とリズムに乗って歌いながら手足を動かすダンス。とても短く簡単に踊れそうですよ。

 

キヨミ

 

「キヨミ(Gwiyomi)」とは、韓国語で「カワイイ子」という意味で、約2年前ぐらいから、韓国や東南アジアの女性の間で流行り出したダンスですが、VineやMixChannelといったショートムービー投稿アプリが日本の学生の間で流行したことで、女子高生を中心にはやり始めたそうです。

 

それ全然わかんない アイキャントフォゲットユー

 

「それ全然わかんない 意味が伝達してこない 君が僕の隣にいないこと アイキャントフォゲットユー♪」という曲に乗せ、ちょっとしたフリをつけたものがVinを中心に高校生の間で流行中だそうです。

 

ウーイーウーアッアッダンス

 

①ダウン→アップを×8

②4歩歩いて

③右手を内側から一回まわし

④同時に左手を内側から一回転

⑤同時に左足を斜め前に出す。

⑥右足を斜め前に出し、手はクロスさせる。

⑦両足を揃えて手は内側から一回まわす。

というちょっと複雑な動きですが、軽快な音楽に合わせ集団の中で踊る女子高生は、皆楽しそうです。

 

パリピダンス

 

 足のステップに特徴があるシャッフルダンスはちょっと上級者向け? カッコ良さが特徴です。海外の女子高生の間でも話題で、動画が続々アップされています。

 

男性ボーカルユニットの振付や、可愛いい女子アイドルの振付をカラオケで真似するなんてだけでは満足できないのか、学校などで手軽に短く、皆で楽しめるダンスが受けているようです。ダンスと言えば、カッコいい!! という形が主流なのかと思えば、「ピコ太郎」や「パーフェクトヒューマン」の影響もあるのか、笑える動きも女子高生はお好きのようですね。

 

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。