体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界一快適な空港!シンガポール・チャンギ国際空港の基本情報とおすすめスポット

Changi Airport Group [CC BY 3.0], via Wikimedia Commons

パスポート審査を済ませた後は各ターミナルへ。”ターミナル1″は日本航空(JL)とデルタ航空(DL)。”ターミナル2″はシンガポール航空(SQ)、全日空(NH)、格安航空会社各社。”ターミナル3″はシンガポール航空(SQ)とユナイテッド航空(UA)が入っています。

シンガポール空港は乗り継ぎ、入国などの搭乗手続きが早くてスムーズなことから”MCT(最低乗り継ぎ時間)”は50分です。空港使用料は乗り継ぎ客がS$6。乗り継ぎでない一般旅客はS$34となります。

シンガポール空港各ターミナル間の移動はスカイトレインで! 

By Mike Powell [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

シンガポール空港には現在ターミナルが3つありフロアで徒歩での行き来はできますが、とても広いため歩いての移動は大変です。でも大丈夫ターミナル間を数分で結んでくれる「スカイトレイン」があります。

「スカイトレイン」は自動運転で走行するゴムタイヤ式の交通システム(AGT)です。運行時間は5:00~翌2:30までの間に、1~2分間隔で運行されています。翌2:30以降はスカイとレインが運休しますので、代わりにターミナル間シャトルバスが運行されます。料金は無料です。

シンガポール空港から市内への交通アクセスと移動手段

タクシーでの移動の場合、乗り場は各到着階ホールから外にでたところにあります。市内中心地まで約30分で到着。料金はメーター制でS$20~40。プラス空港使用料がS$3~5加算されます。24:00~6:00は50%割増、平日6:00~9:30、全日18:00~翌0:00の渋滞時間は25%割増になります。

MRT(地下鉄・電車)

電車で移動する場合の乗り場は、ターミナル2と3の地下の空港駅になります。ターミナル1から空港駅に行く場合は2階出発ロビーでスカイトレインに乗車しターミナル2へ。ターミナル2に着いたら案内標識がありますので、標識に従い地下の空港駅へ向かってください。

前のページ 1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。