体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

四日市、鈴鹿、松阪…三重でオススメのいちご狩り農園14選【最新】

四日市、鈴鹿、松阪…三重でオススメのいちご狩り農園14選【最新】 いちごスイーツ

季節は本格的な冬。今年もいちごの季節が到来しました。

いちごのシーズンはおおむね12月~5月頃と長いですが、どの農家さんもおすすめするのは、やっぱりシーズン序盤。

寒い冬の時期だからこそいちごがゆっくり育ち、甘みが凝縮されるからなんだそう。

そこで2017年版・三重県でいちご狩りができる農園を集めました。

辻口博啓氏が手掛けるいちごスイーツも楽しめる農園から、遊具もある農園など、お気に入りを見つけて出かけてみてくださいね。

1. アクアイグニス TSUJIGUCHI FARM【三重県菰野町】

いちごの瑞々しさが引き立つシンプルなショートケーキも味わえる。

セゾン ド ガトー

いちごの甘さに合わせてブレンドした生クリームが絶妙

セゾン ドガトー 445円

セラヴィ 他

辻口シェフの代表作「セラヴィ」(595円)ほか、ケーキは常時18種類ほど並びます

誠意を尽くして、日々のケーキを作っています(パティシエ川合さん)アクアイグニス TSUJIGUCHI FARM

パティシエが黙々と仕事をする様子は、カウンター越しに見学できる

温泉、飲食店、ベーカリーなどが集まる複合施設「アクアイグニス」内でいちごを栽培。

開園期間中はパティシエ辻口博啓氏のパティスリー「コンフィチュールアッシュ」でも菜園のいちごを使ったスイーツを販売しています。

温泉熱で根を温めて育てたいちごは驚きの甘さ!

農園data

TEL/059-394-7733

いちご狩り料金/中学生以上2500円、小学生2000円、3歳以上1500円

※3/1以降料金変更あり

料金内で摘める品種/1種(章姫)

制限時間/40分・要予約

開園期間/開園中~5月末(予定)

トッピングの持ち込み自由/ハウス内でのベビーカー利用可アクアイグニス TSUJIGUCHI FARM 有機肥料を使っていちごを栽培。高設ベンチでいちごが摘み取りやすい飲食棟

写真の飲食棟近くには、泉質が評判の片岡温泉の温泉棟も立ち、こちらも人気 アクアイグニス TSUJIGUCHI FARM(ツジグチ ファーム)

住所/三重郡菰野町菰野4800-1

営業時間/10時~17時(最終受付16時)

定休日/不定

アクセス/東名阪道四日市ICより15分

駐車場/600台

「アクアイグニス TSUJIGUCHI FARM」の詳細はこちら

2. 愛成ベリー【三重県四日市市】

いちご×コーラで大人味のドリンクはいかが?

いちごーラ
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。