体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レディー・ガガ、ハーフタイム・ショーのリハ用に巨大なテントを設営

レディー・ガガ、ハーフタイム・ショーのリハ用に巨大なテントを設営

 レディー・ガガは、現地時間2017年2月5日に行われるスーパーボウルのハーフタイム・ショー用のリハーサルを入念に行っているようだ。

 彼女は自宅の裏庭にダンスフロアのある巨大なテントを設営し、そこでダンサーたちとリハーサルに励んでいる。ダンサーたちと写ったインスタグラムへの投稿には、「スーパーボウルのためのリハーサルはすごく楽しい」、「練習するために裏庭にダンスフロアのあるテントを作ったの!モンスターズ、愛してるわ。みんなのためにパフォーマンスするのが待ちきれない」と綴っている。他にも、“#Superbowl”というハッシュタグを添え、トレーナーとともにワークアウトしている写真や乗馬をしている写真も投稿している。

 米ビルボードによると、ハーフタイム・ショーで毎年恒例となっているスペシャル・ゲストの出演は無しで、今年のステージは行われるとのこと。ゲストが参加しないステージは、歴代の出演者8人目となる。昨年ハーフタイム・ショーに出演したコールドプレイのステージには、ゲストとしてビヨンセとブルーノ・マーズが参加した。

◎レディ・ガガによる投稿
https://www.instagram.com/p/BPV3y-GAD8m/
https://www.instagram.com/p/BPQ3lrcAOzJ/
https://www.instagram.com/p/BPVsvlmgiQ3/
https://www.instagram.com/p/BO8m23UgUD7/
https://www.instagram.com/p/BPGtyQ8Aj1E/
https://www.instagram.com/p/BPGtyQ8Aj1E/

関連記事リンク(外部サイト)

レディー・ガガが早速スタジオ復帰、スーパーボウル後にツアー日程を発表か
レディー・ガガ、涙を浮かべながら名声の代償や婚約解消について語る
レディー・ガガ、入院したカニエ・ウェストへ激励ツイート「彼に同情と愛情を示してあげてほしい」

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。