体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Y!mobile、Android One第2弾「S1(シャープ)」と「S2(京セラ)」を発表、Android 7.0 Nougatを標準搭載

ソフトバンクは 1 月 18 日、Y!mobile 向けに Android One スマートフォン第 2 弾「S1」「S2」を発表しました。S1 は 2 月下旬、S2 は 3 月上旬に発売される予定です。S1 はシャープ製で、S2 は京セラ製です。どちらも 5 インチディスプレイや Snapdragon 4xx シリーズのプロセッサを搭載するなど、スペックはけっこう似ています。S1 の特徴は 5 インチながらもフル HD 解像度を採用しており、画像などの表示が鮮明な点と IGZO + 2,530mAh バッテリーの組み合わせで 3 日持ちも可能と言われるほど長持ちな点です。一方、S2 は IP57 レベルの防水・防塵に加えて、MIL-STD-810G 準拠の耐久性を備える堅牢ボディが特徴となっています。スペック的には S1 よりも低めです。S1 の主要スペックは、Android 7.0.Nougat 5.0 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IGZO 液晶、Snapdragon 430 MSM8937 1.4GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB、Micro SD(最大 256GB)、背面に 1,310 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、2,530mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.1、GSM / WCDMA / FDD-LTE / AXGP に対応しています。カラバリはブラック、ホワイト、ピンク、ターコイズの 4 色。S1 も IP67 レベルの防水・防塵に対応しています。S2 の主要スペックは、Android 7.0.Nougat 5.0 インチ 1,280 x 720 ピクセルの液晶、Snapdragon 425 MSM8917 1.4GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB、Micro SD(最大 200GB)、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 2800 万画素カメラ、2,300mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.2、GSM / WCDMA / FDD-LTE / AXGP に対応しています。カラバリはレッド、ネイビー、・ホワイト 3 色。Source : ソフトバンク

■関連記事
Sony Mobile、2月27日にMWC 2017のプレスカンファレンスを開催、新型Xperiaを発表か? #SonyMWC
Android版「ポケモンGo」がv0.53.1 にアップデート
Google、「Google+」の大規模アップデートを発表、低品質コメントのデフォルト非表示化やGoogle+イベント復活など

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。