体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース』バレンタイン直前、まさかのリニューアル再販の狙いは?

2016年に発売されて話題騒然となった明星食品『一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース』。当コラムでも、その“キワモノ”焼そばについてレポートしたが、実際には決して美味いとはいえない商品で「どうしてこんなものを……」という印象を受けた。そんな衝撃作が、なんとリニューアルで再発売されるというから驚きを隠せない。そんな賛否両論ある(ほとんど否だが)前作を超えることができたのか? 今年も懲りずに食べてみる。

焼そばからココアの香りがして食欲を減衰させる…!?

明星食品というのは本当に“攻める”メーカーである。つい先日(とは言え昨年末だが)は『明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味』を発売し、これまた非常に微妙な評価を受けたばかり。

 
あわせて読みたい:『明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味』Xmasに最適(!?)なスイーツ感覚の甘~い焼きそばを食べた!

 

そして、味をしめたのか懲りないのか、このほど『明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース』(108gうち麺90g・希望小売価格 税抜180円・2017年1月9日発売)が全国で期間限定発売を開始した。

ま、まあね。考えようによっては、カップ焼きそばの麺も小麦粉が主原料。つまり、これは「チョコクレープなんだ」と言い聞かせるつもりで成分表示を見る。ソースの欄に「ビーフエキス」「マンゴーチャツネ」「香辛料」……。おいおい、またもソースは普通のウスターソースかいっ! 嫌な予感がひしひしと伝わってくる。

発売時期を考えれば、これはまあ当然なのだがチョコと言えばバレンタインデー。パッケージには「一言MESSAGE」なる記入欄が印刷されている。これを本命チョコでもらったなら、その女の子のセンスを疑うことになるだろう。

 

そして、この「一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」最大の謎が、「あとのせかやく」として封入されている「謎チョコキューブ」である。謎って言っちゃってるんだもん……。

これである。ブロックチョコを砕いただけのような感じだが、ココアパウダーと糖類が主原料で、サクサクした食感だ。

 

では、実食レポート開始!

リニューアルの目玉は、昨年は通常の「一平ちゃん」の麺を使用していたが、今回はご丁寧に麺にココアパウダーを練り込んだという念の入れよう。お湯を注ぐと、ココアの香りが焼そばの麺から漂ってくるという非常にシュールな空間ができあがる。

さて、3分が経過し、麺にソースをかける。このソース、ウスターだろうと思っていたが、ちょっと舐めてみるとしょっぱさの中にほんのりとチョコっぽい風味があり、甘い。徹底している。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。