体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】JR東日本ドラゴンボールスタンプラリーに転売屋のオッサンが集結! コンプリート目指し65駅めぐり(笑)

dbjr6

JR東日本が企画した「ドラゴンボールスタンプラリー」に転売屋が群がっていることが、当編集部の取材により判明した。「ドラゴンボールスタンプラリー」は、JRの駅をめぐってスタンプを押し、スタンプの数によってカードがもらえるイベント。

・かなりの根気が必要
チビッ子や親子、ファンなどをターゲットとした企画で、1駅に1スタンプしかないことから、全65駅をめぐるのはチビッ子にも大人にも、かなりの根気が必要だ。そんな「ドラゴンボールスタンプラリー」に転売屋が群がっているというのだ。

dbjr3 dbjr4

・3000~10000円あたりで転売
転売屋は一度に複数のスタンプ帳を用意してスタンプ。数十冊スタンプして次の駅に行き、またスタンプを押して次の駅に移動。そうして得た特典カードを転売しているのである。これがなかなかのお金になるようで、カードの数や種類にもよるが、3000~10000円あたりを相場として転売しているようである。

・数十冊のスタンプ帳に一気にスタンプ
本当に転売屋がいるのか確かめるべく、実際に駅に出向いて張り込みをしていたところ、どう考えてもファンには見えないオッサンが、数十冊のスタンプ帳に一気にスタンプを押しまくっている現場に遭遇。

dbjr5 dbjr1 dbjr6

・転売屋「ファンじゃない」
記者は複数のオッサンたちに「すいません取材なのですが、ファンの方ですか? そんなに大量のスタンプ帳どうするんですか?」と聞いたところ、無言で立ち去るか「わからない」「ファンじゃない」「売んの」などと言って立ち去った。複数の駅で取材したが、同様の光景を目にした。

・転売品を買っても面白くないのでは
「子どものためのパパだけスタンプしに行く」なんて家庭もあるかもしれないが、こういうイベントは自分でスタンプをするからこそ楽しいもの。転売品を買っても面白くないと思うのだが、皆さんはどうお思いだろうか。

dbjr2

もっと詳しく読む: JR東日本ドラゴンボールスタンプラリーに転売屋のオッサンが集結(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/01/17/dragonball-rally-jr/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。