体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

きのこの山vsたけのこの里!視覚でも楽しめるオセロ


幅広い年代に親しまれている人気菓子「きのこの山」、「たけのこの里」がゲームになった。寒い冬はあたたかなお部屋で、親しい人とほっこりゲームしてみない?


1月18日(水)より順次発売となる「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」1980円(税抜)は、いつも食べている「きのこの山」、「たけのこの里」がコマになった立体型オセロ。


「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」はオセロとして楽しめるだけでなく、「きのこの山」、「たけのこの里」のコマを単体で使って、はさみ将棋と四目並べまでできちゃう楽しいボードゲーム。3種類のゲームもキュートなコマなら、いつもより楽しめちゃいそうな気分。


オセロシリーズ初の試みとなるオセロ石の立体化は、単純にゲームで対決するだけでなく、視覚的にも楽しめるところが特徴。いつものゲームが可愛いコマで2倍、いやそれ以上も楽しめるなんて最高。

菓子とほぼ原寸大の可愛らしい「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」。そのリアルさに、つい食べてしまわないよう注意して!?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。