体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【鉄道メシ】世界でいちばん鉄道に近いカフェ?「N3331」【秋葉原】

f:id:Meshi2_IB:20161225094726j:plain

ちなみに18時以降のバータイムになると食べられるのが「中央線サラダ」(920円)。

スモークサーモン、人参ラペなど中央線カラーをイメージしたサラダとなっています。また姉妹品には、山手線サラダ(720円)や、総武線サラダ(820円)もあります。

公式アプリでダイヤをチェック

実は「N3331」からは中央・総武線各駅停車の黄色い帯の電車はもちろん、よ~く目を凝らすと山手線のうぐいす色の電車も見える場所があります。

より効率的な“鉄分補給”のためにも、ぜひチェックしていただきたいものです。

f:id:Meshi2_IB:20161225094736j:plain

▲JR東日本アプリを見ながらダイヤ&運行状況をチェック

合わせて活用したいのがスマホの「JR東日本アプリ」。そう、公式アプリです。

この「列車に乗る」という項目に、「列車走行位置(首都圏)」というものがあります。「中央線快速電車」を立ち上げると、いつ目の前に電車がやって来るか一目瞭然。

しかも、先日バージョンアップされ、特急「あずさ・かいじ」などの走行位置も分かるように……。

スマホで列車位置を確認しながら、安心してカレーを食べられるようになりました。

f:id:Meshi2_IB:20161225094744j:plain

▲E233系にカンパイ!

週末には開店時から行列が出来ることも多いという、大人気の「N3331」。

1912年から1943年まで、この場所に「万世橋駅」という駅のホームがあったからこそ実現出来た「世界一鉄道に近い(かもしれない)カフェ」。

明治~大正~昭和のタイムトリップを楽しむうちに、いつの間にか鉄道でトリップしたくなっている自分がいることでしょう。

さあ仕事帰り、あるいは仕事をちょこっとサボりながら、東京の真ん中で「鉄分補給」はいかがですか?

f:id:Meshi2_IB:20161225104310j:plain

お店情報

N3331

住所:東京都千代田区神田須田町1-25-4

電話番号:03-5295-2788

営業時間:月曜日~土曜日11:00-23:00(LO 22:30)、日曜日・祝日11:00-21:00(LO 20:30)

定休日:不定休

ウェブサイト:http://n3331.com/

※この記事は2016年12月の情報です。

※金額はすべて税込みです。

書いた人:望月崇史(もちづき たかふみ)

望月崇史

1975年静岡県生まれ。放送作家。 ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは足かけ15年、およそ4500個! 放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。 ラジオの鉄道特番出演、新聞・雑誌の駅弁特集でも紹介。 現在、ニッポン放送のウェブサイトで「ライター望月の駅弁膝栗毛」を連載中。 連載:ライター望月の駅弁膝栗毛|ニッポン放送「しゃベル」ラジオ ブログ:駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分

関連記事リンク(外部サイト)

ヤバい、箸が止まらない! パクチーボーイ エダジュンの「照り焼きチキンのチリマヨ丼」【アジア飯レシピ】
絶品チャーハンを作るコツ【これぞ決定版】
【パリッコ】たまには背伸びして……吉祥寺「カイ燗」で燗酒の快感に酔う【大人の隠れ家】

前のページ 1 2 3 4
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。