体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

くるり LIVE BD/DVD『NOW AND 弦』豪華全40曲の収録決定

くるり LIVE BD/DVD『NOW AND 弦』豪華全40曲の収録決定

 2017年2月15日に発売される、くるりのLIVE BD/DVD『NOW AND 弦』の収録内容が決定した。

 くるり結成20周年記念スペシャルライブ【NOW AND 弦】は、2007年に発表された『ワルツを踊れ Tanz Waltzer』のレコーディングに参加した作曲家のフリップ・フィリップ、ウィーン・アンバサーデ・オーケストラを招聘し開催された。本作にはその【NOW AND 弦】より、9月21日にオーチャードホールで披露された全20曲を収録。さらに特典映像として、同じく結成20周年を迎えるにあたり、過去を振り返った上でこれからを創っていくという意思が込められたライブシリーズ【NOW AND THEN】vol.1~3の中から、メンバー監修による選りすぐりの20曲が特別収録される。

 この特別映像のvol.1では、20世紀末の音楽シーンに彗星のごとく現れその存在感を示した1st&2ndアルバム『さよならストレンジャー』『図鑑』を再現。続くvol.2ではポップとオルタナティヴの振り幅を存分に知らしめた3rd&4thアルバム『TEAM ROCK』『THE WORLD IS MINE』を巧みに披露。そしてvol.3では原点を見つめ直しバンドとしての地位を確固たるものとした5thアルバム『アンテナ』を体現している。

 なお、この『NOW AND 弦』がリリースとなる2月15日より、『くるりの20回転』リリース記念ツアー【チミの名は。】がスタートする。

◎リリース情報
LIVE BD/DVD 『NOW AND 弦』
2017/02/15 RELEASE
<BD>VIXL-183 5,500円(tax out.)
<2DVD>VIBL-832~833 5,000円(tax out.)

【NOW AND 弦】Live at Bunkamura オーチャードホール 2016.9.21
01. Remember me(instrumental)
02. ジュビリー
03. Everybody feels the same
04. chili pepper japones
05. ロックンロール・ハネムーン
06. ブルー・ラヴァ―・ブルー
07. デルタ
08. 春風
09. ブレーメン
10. 2034
11. ふたつの世界
12. かんがえがあるカンガルー
13. コンチネンタル
14. アナーキー・イン・ザ・ムジーク
15. WORLD’S END SUPERNOVA
16. さよなら春の日
17. 琥珀色の街、上海蟹の朝
18. Remember me
Encore
19. ジュビリー
20. ブレーメン

<特典映像>※DVDはdisc2に収録。
【NOW AND THEN vol.1】Live at 渋谷公会堂 2015.4.28
21. ランチ
22. さよならストレンジャー
23. 東京
24. イントロ
25. マーチ
26. 窓
27. 街
【NOW AND THEN vol.2】Live at 新木場STUDIO COAST 2015.11.18
28. ワンダーフォーゲル
29. GUILTY
30. 男の子と女の子
31. WORLD’S END SUPERNOVA
32. C’mon C’mon
33. 永遠
34. リバー
【NOW AND THEN vol.3】Live at 神奈川県民ホール 2016.5.31
35. ロックンロール
36. Hometown
37. 花火
38. HOW TO GO
39. 飴色の部屋
40. ハイウェイ

関連記事リンク(外部サイト)

くるり×オーケストラ【NOW AND 弦】開催
くるり主催【京都音楽博覧会】ミスチル&矢野顕子とコラボも披露! 悪天候中止のステージは急遽ネット生中継
くるり 『くるりの20回転』リリース記念ツアー「チミの名は。」開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。