体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジェイムス・ヴィンセント・マクモロー、待望の初来日公演が2017年3月に決定

ジェイムス・ヴィンセント・マクモロー、待望の初来日公演が2017年3月に決定

 新章へ突入した稀代のSSW、ジェイムス・ヴィンセント・マクモローの来日公演が、2017年3月15日に東京・渋谷WWWにて行われる。

 1983年、アイルランド、ダブリン生まれのシンガー・ソングライターのジェイムス・ヴィンセント・マクモロー。2010年のデビュー・アルバム『Early In The Morning』が、いきなりプラチナ・セールスを記録、2014年の2ndアルバム『Post Tropical』は、日本の音楽ファンの間でも話題となった。そしてカイゴの大ヒット・アルバム『Cloud Nine』にフィーチャーされたことで新たなリスナーを虜にした彼が、2年ぶりとなる待望の3rdアルバム『WE MOVE』を発表。

 フォーキーな歌世界を披露した1st、ジェイムス・ブレイクやアウスゲイルなどと同様の繊細な電子音を取り入れた2ndを経て、今回は人気プロデューサー、エンジニアの起用により、格段にポップなサウンドへと一気に飛躍。だが、もちろん安易なセルアウトなど彼がするはずもなく、あくまでもサウンドの核となるのは、聴く者の心を激しく打ち震わせる彼自身の天性のヴォーカル。持ち前のスピリチュアルで深遠な歌世界の魅力を一切損なわぬままに、ドレイクやフランク・オーシャンといったより幅広いジャンルのリスナーにも訴えかけるポップなサウンドを獲得することに成功した。

 そんな彼による待望の初来日公演は必見。チケットの一般発売は、2月4日からとなっている。

◎公演情報
2017年3月15日(水) 東京・Shibuya WWW
開場18:30 / 開演19:30
チケット:5,500円(前売/1ドリンク別)
チケット一般発売:2月4日 (土)
INFO: SMASH http://smash-jpn.com

関連記事リンク(外部サイト)

フリートウッド・マックのクリスティン・マクヴィーとリンジー・バッキンガムがデュエット・アルバムをリリース予定
ロイ・オービソンによる復活ライブの30周年記念エディション発売、ボス/コステロら出演のドキュメンタリー収録
FKAツイッグス、ナイキとのキャンペーンにあてたオープンレター日本語訳&ビジュアル公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。