体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Androidに後付けできる物理ボタン「Pressy」がAndroid Nougat端末で使えるのかどうかを確認してみた

Android のヘッドホンジャックに接続する物理ボタン「Pressy」のアプリは昨年 4 月にアップデートされて以来、長らくアップデートされていませんが、最新の Android 7.0 / 7.1.1 で動作を確認したところ、現行版でもほぼ問題なく機能することが分かりました。Pressy はスマートフォンの 3.5mm オーディオジャックに接続するキャップのような形状のボタンデバイスで、キャップてっぺんにあるクリック可能なボタンを押すだけで、スマートフォンのカメラを起動したり、フラッシュライトを点灯させたり、マナーモードを有効にすることができます。Pressy には豊富なアクション(実行できる機能)が用意されているので、上記以外のことも可能です。今回 Pressy を取り上げたのは、Pressy は度々 OS のバージョンアップで使用できなくなる場合があるので、ふと、最新の Android Nougat でも使えるのかどうかが気になり確かめてみました。今回のテストでは、Android 7.0 を搭載した Xperia XZ と Android 7.1.1 を搭載した Google Pixel を用いました。結果から申し上げると、一部の機能を除けばまともに機能していました。Pressy の利用で重要なアプリインストール直後のセットアップはどちらも問題なく完了しました。そして、デフォルトで用意されている 3 つのアクションも問題なく実行できました。しかし、Pixel では認証設定時にスリープ状態からカメラを起動できないなど、一部のアクションは上手く実行できません。それでも、今でも概ね使えるレベルと言えます。

■関連記事
Android Wear 2.0の公式リリース日は2月9日?
Sony Mobile、Xperia Z5シリーズのAndroid 7.0 Nougatアップデート(32.3.A.0.372)を開始
Galaxy S8 / S8 Plusのサイズ感はこんな感じ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。