体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy S8 / S8 Plusのサイズ感はこんな感じ

Samsung の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」では “フルスクリーンディスプレイ” やホームボタンを持たない筐体設計を採用しているらしいので、端末の大きさに変化が見られルト予想されています。そんな中、Galaxy S8 / S8 Plus の筐体サイズの情報が伝えられました。まず、Galaxy S8 については、ディスプレイサイズは 5.7 インチとされていますが、筐体サイズは 140.14mm x 72.20 x 7.30mm と、Galaxy S7 よりも全体的にコンパクトです。次に、大型モデルとなる Galaxy S8 Plus は 6.3 インチ前後のディスプレイサイズしていますが、筐体サイズは 152.38 x 78.51 x 7.94mm と、Galaxy S7 よりもわずかに大きい程度の拡大に留まっています。このサイズでフロント部分に占めるディスプレイの割合を計算してみると、Galaxy S8 は約 88%、Galaxy S8 にいたっては約 91% にも達します。Source : GSM Arena

■関連記事
U-NEXTとヤマダ電機、MVNO事業などの運営を行う合弁会社「Y.U-mobile」を設立へ
サンワサプライ、スマートフォンをノートPCやディスプレイ側面に取り付けられるスマホクリップ「CR-LASP1BK」を発売
Google、SDカード性能が大幅に向上する新ファイルシステム「SD Card FS」をAndroid向けに開発中

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。