体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヤバい、箸が止まらない! パクチーボーイ エダジュンの「照り焼きチキンのチリマヨ丼」【アジア飯レシピ】

f:id:edajun:20170111134702j:plain

和アジアンの決定版、濃厚ド迫力丼!

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。照り焼きチキンという食べ物を嫌いな男子なんて、この方聞いたことがありません。濃厚ソースに鶏肉のうま味が溶け込んだら、今日はさらにチリマヨでエスニック風に。ピリ辛の味わいで胃袋が幸せに満ちること間違いなし!

エダジュンの「照り焼きチキンのチリマヨ丼!」

【材料】(1人分)

鶏もも肉 1枚(200g) 塩、黒こしょう 各少々 スイートチリソース 大さじ1 マヨネーズ 大さじ1 サラダ油 小さじ2 ごはん(温) お茶碗1杯分 きゃべつ(千切り) 適量 いりごま(白) 適量 (A) しょうゆ 大さじ1 砂糖 大さじ1 みりん 小さじ2

作り方

f:id:edajun:20170111134651j:plain

1. 鶏肉を一口大に切り、塩と黒こしょうをふりかけ、全体をよくもみ込む。

f:id:edajun:20170111134653j:plain

2. フライパンにサラダ油をひき、鶏肉を焼き色がつくまで中火で焼き、(A)を入れて弱火で煮詰め、スイートチリソースを絡める。

3. どんぶりにごはん、きゃべつ、2をのせ、マヨネーズをかけていりごまをふりかける。

和アジアンの濃厚丼! 参上!

f:id:edajun:20170111134649j:plain

濃厚なタレがごはんと混ざり合って、何杯ごはんがあっても足りません。胃がもたれるか心配かな…… と思いきや、キャベツであっさり食べられるのがポイント。ピリッとした味わいもクセになって、最高の丼ものです!

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『クセになる!パクチーレシピブック』(PARCO出版)等。 ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年1月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

絶品チャーハンを作るコツ【これぞ決定版】
【パリッコ】たまには背伸びして……吉祥寺「カイ燗」で燗酒の快感に酔う【大人の隠れ家】
【肉撃】大阪王将の「サーロインステーキ炒飯」の爆発力がハンパない件【本社に直撃】

グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。