体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和牛熟成肉を手頃な価格で楽しむ激安ランチ

1月16日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、午後15時55分~)では、銀座の名店で楽しめる格安ランチの裏側を徹底調査する中で、品川庄司の品川祐さんが「炭火ステーキ・听(ポンド)・銀座店」(東京都中央区)を訪れた。

店内に入ると、まずガラス張りの大きな熟成庫が目に飛び込んでくる。中にはおよそ40日間の熟成を経て納品されたサーロインやイチボ、ウチモモなど各部位に分けられた黒毛和牛の熟成肉の塊が並び、何とも壮観だ。
こちらで頂ける夜のメニューで1番人気なのが、見た目のインパクトもさることながら骨まわりが何ともジューシーと評判の「骨付きリブロース」(100g・1500円~/税込)。熟成肉なだけあってなかなかのお値段だが、本題のランチで頂けるのは、熟成黒毛和牛の当日オススメの部位だという。
この日はランプ肉を使用し、強火の炭火で一気に焼き上げて旨味と柔らかさを十分に引き出したら手早くスライスし、お重に詰めたご飯の上に敷き詰めタレと小口ねぎを散らす。そうすれば1日10食限定のランチメニュー「熟成黒毛和牛ステーキ重」(980円/税込)の完成だ。
早速頂く品川さん。「外はカリッと焼けてパリッとしてて、中はもう、本当にジュージー。」「熟成肉だから、肉の旨みがすごい出てますね。」「肉肉しいですね。」とコメント。
更に、野菜と熟成和牛の切り落としを炒めたメイン料理を楽しめる「熟成黒毛和牛切り落と定食」(980円/税込)など、いずれのランチも1000円を切る低価格ながら熟成和牛の美味しさを十分楽しむことができそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ステーキハウス 听(ポンド) 銀座店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:銀座×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
加賀野菜を使ったフレッシュジュース
醤油を使用した洋食メニュー「焦がし醤油フォンデュ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。