体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

知名度上昇中の「広島の汁なし担担麺」がカップめんに!


ご当地のおいしさを楽しめるエースコック「ご当地食いだおれ」シリーズ第3弾は、胡麻と花椒の旨みが利いた「広島の汁なし担担麺」。

近年、全国で知名度を上げつつある広島県の人気ご当地メニュー「汁なし担担麺」。その本場のおいしさが家庭で手軽に楽しめるカップめんが誕生した。

1月16日(月)より発売となった「ご当地くいだおれ 麺大盛り 広島汁なし担担麺」220円(税抜)。味を決めるソースには、練り胡麻に加え、しょうゆや豆板醤、肉感のあるポークエキス、ガーリックなどをプラス。胡麻の風味が香る甘味と辛味が楽しめる担担ダレに仕上げた。その後、かやくを投入することで、花椒のシビれる辛さと香りが楽しめる。さらに程良く味付けした肉そぼろ、唐辛子、ねぎが食欲を掻き立てる。

そしてたれと相性のよい適度な弾力と滑らかさを持つ、歯切れのよいめんが現地の食べごたえを実現。まるで本場で食べるような気分になれるかも!?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。