体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

観葉植物の木陰にカフェスペースを生み出します「プランツテーブル」

plants_table_0002

家具・植物・雑貨などを扱うブランド・Hang Outから「プランツテーブル」が発売されています。

プランツテーブルは、植物の幹の周りをテーブルに変えてしまうアイテム。2枚の木製の板を組み合わせ植木鉢の上に設置すると、マグカップや本などを置くサイドテーブルに早変わりします。

丸形と正方形のデザインがあり、サイズはそれぞれ3種類。素材はチークとマンゴーの2種類がラインナップされており、インテリアのテイストに合わせて選ぶことができます。

植物と暮らすスタイルが人気を集める中、ちょっとしたスペースの創出に役立つアイテムです。

plants_table_0001

部屋の木陰をくつろぎのスペースに変えてくれます。

plants_table_0003 木が持つ色と素材の風合いを感じられる仕上げ。鉢の上に置くだけで簡単に自分だけのカフェスペースを作ることができます。 plants_table_0004 プランツテーブルは、2枚の板を金属製のダボでジョイントさせる構造になっているため、女性の方でも簡単に付けはずしができます。 plants_table_0005 plants_table_0006 大きさは、サークルタイプ・スクエアタイプともに30cm、45cm、60cmの3種類。素材は、チークとマンゴーの2種類です。

プランツテーブル

価格:2052~5292円(税込)

サイズ:サークルタイプ 直径30cm、45cm、60cm

スクエアタイプ 幅30cm、45cm、60cm

素材:チーク、マンゴー

販売サイト:My Place Store/http://www.myplacestore.jp/

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

手紙社が贈る布の祭典「布博」、「世界」をテーマに今年も京都・東京で開催決定!
10年以上続く作家イベントの先駆け、雑司ヶ谷「手創り市」が今週末開催
銀座・新宿で第二回 「AKOMEYA 蚤の市」が開催! 食と雑貨で賑わう1カ月

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。