体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レディー・ガガが早速スタジオ復帰、スーパーボウル後にツアー日程を発表か

レディー・ガガが早速スタジオ復帰、スーパーボウル後にツアー日程を発表か

 レディー・ガガが、ニュー・アルバム『ジョアン』をドロップしてからまだ数か月しか経っていないが、もうスタジオ・ワークに復帰しているようだ。今回はプロデューサーのブライアン・ケネディとソングライターのダラス・デヴィッドソン(Dallas Davidson)と仕事をしているらしい。

 ケネディがアップしたインスタグラムのモノクロ写真には、「二人の偉人、@ladygaga & @dallasdavidson_と今年初のセッション!#inspired(触発された) #readytoworkagain(仕事再開への準備万端) #newsound(ニュー・サウンド)」とキャプションが添えられていた。

 “ニュー・サウンド”のハッシュタグ以外に新作に関する情報はなかったものの、ケネディはリアーナの「ディスタービア」やクリス・ブラウンの「フォーエヴァー」などの楽曲のプロデューサーとして知られ、レディー・ガガとの共同作業に期待が膨らむ。デヴィッドソンはカントリー・ミュージック界で活躍しており、ルーク・ブライアンやブレイク・シェルトンやレディ・アンテベラムなどのアーティストに楽曲を提供している。

 一方、現地時間2017年2月5日に行われるスーパーボウルのハーフタイム・ショーでパフォーマンスを披露する予定のレディー・ガガは、ショーの後にツアーに関する情報が発表されると書かれたファンサイトのページを14日にリツイートし、今年中にツアーを行うことを示唆している。

◎ブライアン・ケネディによる投稿
https://www.instagram.com/p/BPOv0CFAVMD/

関連記事リンク(外部サイト)

レディー・ガガ、涙を浮かべながら名声の代償や婚約解消について語る
レディー・ガガ、入院したカニエ・ウェストへ激励ツイート「彼に同情と愛情を示してあげてほしい」
トランプの女性蔑視発言に“落ち込んだ”レディー・ガガ、現代女性であることについて力強いエッセイを寄稿

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。