体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【意味不明】成田童夢と佐藤秀峰が漫画でガチバトル! カオスな「おえかき王座決定戦」が凄いぞ(笑)

07

先日、阿佐ヶ谷ロフトAにて開催された「おえかき王座決定戦」なるイベント。

海猿の佐藤秀峰先生をはじめ、7人の人気漫画家が集結してバトルを繰り広げるということだけがアナウンスされていたが、詳細は開催日を迎えても謎に包まれたままであった。

01
02

イベント出演者は佐藤秀峰先生、鈴ノ木ユウ先生、魚乃目三太先生、長田悠幸先生、見ル野栄司先生、菅原県先生、なかむらみつのり先生というなんとも豪華なラインナップ。そこに、元トリノオリンピック代表の成田童夢氏、アイドルグループ「アトランティス城」メンバーのたいがちゃんも参戦するというのだからまったく訳が分からない。

・会場はほぼ満席!
記者はイベントの潜入取材を敢行したが、会場は開演前から席がほぼ埋まるという盛況ぶり。

ヤフーニュースを見てイベントを知ったという山岸さん(42歳・清掃員)は「何をするイベントなのかまったく意味不明で、意味不明すぎて夜も眠れなくなりましたが、やっぱりこれだけ有名漫画家が集まるイベントなら、きっとどんな内容でも参加して損はないピョン!」とコメントしてくれました。

03
04
05

・出場者全員の乾杯でイベント開始!
そしていよいよ開演時間。司会のお笑い芸人・チャーミングじろうちゃんの呼び込みで出演者全員がステージに登壇し、客席と一緒に乾杯をしてイベントスタートだ。

・3人1組でおえかき大喜利バトル
ここでおえかき王座決定戦のルールが説明された。与えられたお題に対してイラストを描いて回答するという大喜利バトルスタイルで、まずは3人1組での予選が行われる。そして予選の勝者3人での決勝戦が行われ、その勝者が栄えある第1回おえかき王の座に輝くのだ!

06

予選1組目は見ル野栄司先生、長田悠幸先生、そしてアイドルのたいがちゃんという、いきなり異色の組み合わせとなった。

たいがちゃんは観客や出演者の予想を超える絵のウマさや、時事ネタを取り入れる柔軟性を披露し、バトルは初戦から一気に白熱していく。

07
08
09
10

1 2 3次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。