体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

愛媛独特の漁師飯「鯛めし」

1月14日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、ゲストが学生時代に旅した思い出の地、愛媛県の松山道後からしまなみ海道にかけて旅するコーナーで、俳優の佐々木蔵之介さんが「かどや・大街道店」(愛媛県松山市)を訪れた。

同店は松山市の中心部、数多くの飲食店が並ぶ繁華街で営業している郷土料理店だ。炭火焼き料理や地酒が味わえる他、地元でも評判になっている鯛めしが食べられる。元々、鯛めしに強い興味があったと話す佐々木さんは期待した様子で入店。「宇和島鯛めし」を注文した。
佐々木さんは店員さんに食べ方を教わりながら、テーブルに運ばれてきた出汁に生卵を入れて混ぜ、そこに鯛の切り身と大葉、海藻類を漬け込む。そして漬け込んだ鯛の切り身と薬味を熱々の御飯の上に載せ、最後に卵入りの出汁をかけて完成させた。待望の鯛めしを実食した佐々木さんは「めちゃくちゃ美味しい!やっぱり出汁と、この卵がおいしいなぁ~ご飯が進みます!評判以上の鯛めしですね。ウマイッッ!!」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:かどや 大街道店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:松山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:松山×和食のお店一覧
ブランド肉を使用したチャーシューが2枚!「煮干し中華そば」
秋田名物!比内地鶏を使った「きりたんぽ鍋」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。