体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

獲れたてじゃこを使った丼物&スイーツ

1月14日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、視聴者プレゼントになる美味しいものを求めて高知県を旅するコーナーで、アナウンサーのヒロド歩美さんが「安芸しらす食堂」(高知県安芸市)を訪れた。

同店は港の外れにある、ちりめんじゃこ専門の食堂だ。
定番メニューとして、ちりめん丼に味噌汁、小鉢がセットになった「釜揚げちりめん丼セット」が紹介された。ちりめん丼は下の御飯が全く見えないほどに大量のじゃこがふんわりと載せられている。実食したヒロドさんは「おおーっ!?美味しい!最高!じゃこの1匹1匹に至るまでプリップリですよ」とコメント。
次にヒロドさんが「面白そう」と注文したのはデザートメニューの「じゃこソフトクリーム」だ。コーンに載ったソフトクリームの上に、これまたたっぷりとじゃこがふりかけられている。スプーンで食べたヒロドさんは驚きの表情で「あ!?合う!美味しい!じゃこの塩気がソフトクリームの甘さを引き立てるんですよ。よけいに甘く感じる!うん、合う!びっくりです!」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:しらす食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:安芸・室戸のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:安芸・室戸×和食のお店一覧
ブランド肉を使用したチャーシューが2枚!「煮干し中華そば」
秋田名物!比内地鶏を使った「きりたんぽ鍋」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。