体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

秋田名物!比内地鶏を使った「きりたんぽ鍋」

1月15日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、熱々グルメ満喫の秋田県にかほ市を巡るコーナーで、日村勇紀(バナナマン)さんが「和食の美松」(秋田県にかほ市)を訪れた。

JR羽越本線象潟駅から徒歩4分ほどにある同店は、四季を通じて旬の食材を使用した和食が楽しめるレストランだ。

番組では、ホテルの中にある、一年を通して秋田の旬の料理が存分に楽しめるレストランと紹介され、メニューの「天ぷらセット」(1800円/税込み)が紹介された。頂くのは、秋田名物の「きりたんぽ鍋」(1500円/税込み)。新米で作ったきりたんぽや比内地鶏の他に、長ネギ・セリ・舞茸などの秋田の幸が満載のメニューだという。

日村さんが食べると「あ~もう、美味しい!」と笑いながらコメント、続いて「しっかりダシが出てるわ」「これ!これ!これ!」「新米じゃなきゃこの味出ない」「美味しい」「あー最高!」と秋田名物の味を絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:たつみ寛洋ホテル 食事処 和食の美松(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:由利本荘・にかほのお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:由利本荘・にかほ×その他の料理のお店一覧
ブランド肉を使用したチャーシューが2枚!「煮干し中華そば」
秋田名物!比内地鶏を使った「きりたんぽ鍋」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。