体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

猟師に伝わるジビエ料理「根根鍋」

1月14日放送の「食彩の王国」(テレビ朝日系、午前09時30分~)では、都会でも注目されている狩猟で獲れた野生鳥獣の肉、ジビエの魅力を特集する。店主自らがくくり縄で狩猟を行い、獲れたイノシシやシカの肉を使った料理を提供している「紅葉や・ひろた」(滋賀県湖南市)が紹介された。

伝統的な猟師料理が楽しめるという同店。スライスしたイノシシ肉を一口大に切り分け、ごぼうやレンコン、ダイコン、ニンジンなど根菜類、じゃが芋などイモ類と合わせる。なんでも、イノシシが好んで食べている食材と合わせると、美味しく味わえるのだそう。
それらを昆布だしでじっくり煮込み、味噌、砂糖で味を整える。野性の肉は味噌で煮込むほどに身が柔らかくなり、甘味が増すのだという。そうして仕上がった、長く猟師の間に伝ってきた素朴な料理 「根根鍋(こんこんなべ)」は、今は訪れる客に振る舞まわれ喜ばれているという。
こちらでは精肉したジビエの販売や、ジビエ料理の講習会も行っているそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:紅葉やひろた(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:甲賀・湖南のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:甲賀・湖南×和食のお店一覧
ブランド肉を使用したチャーシューが2枚!「煮干し中華そば」
秋田名物!比内地鶏を使った「きりたんぽ鍋」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。