体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、ジュニア向けスマートフォン「miraie f」を1月20日に発売

KDDI は 1 月 16 日、2017 年春モデルのジュニア向けスマートフォン「miraie f」を 1 月 20 日に発売すると発表しました。miraie f は、保護者が子供のスマートフォン利用を制限・管理できる機能やセコムと連携した「ココセコム」サービスに対応した子供の安全と親の安心を重視した機種です。スマートフォンとしては Android 6.0 Marshmallow を搭載した 4.7 インチ画面の小型エントリーモデルで、Snapdragon 425 1.4GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、2,600mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.2、LTE(下り最大 150Mbps / 25Mbps)、VoLTE、WiMAX 2+(110Mbps / 10Mbps)に対応しています。miraie f では、閲覧できる WEB サイトや利用できる Android アプリを制限する「フィルタリング」機能、事前に登録した相手以外からの電話をブロックする「電話帳制限」、万が一の場合に危険を保護者に知らせる「カメラ機能付き防犯ブザー」などの安全対策が盛り込まれています。また、「ココセコム」への対応によって子供が miraie f の防犯ブザーを鳴らすと、ココセコムのオペレーションセンターに通報し、保護者の要請があればセコムの警備員が子供の元に駆けつけるサービスを利用することができます。ココセコムのサービスを利用するには別途契約が必要です。Source : KDDI

■関連記事
INJUS、LINEのトーク内容を即時翻訳してくれるAIボット「Translater」をリリース
Micro USB / USB Type-C / Lightningの端末を1本で充電できる3in1タイプのUSBケーブル「Merlinユニバーサルケーブル」のレビュー
Android TVはAndroid 7.0 Nougatアップデートでアプリ履歴画面が利用可能になる

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。