体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

韓国発のシンセ・ポップ・アーティスト=NEON BUNNY、待望の新作をリリース

韓国発のシンセ・ポップ・アーティスト=NEON BUNNY、待望の新作をリリース

 韓国・ソウルのシンセ・ポップ・アーティスト=NEON BUNNYが、ニュー・アルバム『Stay Gold』を2017年1月18日にリリースする。

 2011年にアルバム『Seoulight』でデビューし、その後EP『Happy Ending』を発表。2013年には彼女が客演したSmells「Listen to Your Heart」が、VICEの“20 Best K-Pop Songs of 2013”に選出。翌年2014年にはMTV Iggyの“Artist of the Week”にも選ばれた。そして、tofubeats、Seihoらとも交流するアメリカの人気プロデューサー、マーク・レディートのプロジェクトSpazzkidと共演したシングル「Daytime Disco」がStaRo、Kero Kero Bonitoのリミックスと共に話題となる中、最新作『Stay Gold』を発表する。

 『Stay Gold』から先駆けて公開されたシングル「It’s You」は、米ピッチフォークの“20 Essential K-Pop Songs”に選出され、イギリスの人気カルチャーマガジン、Dazed & ConfusedやBandcampでも再三取り上げられるなど、欧米からの注目も非常に高い。<CASCINE>からのシングルが大きな話題を呼んだマーク・レディートと再びタッグを組んだ「Room314」、エラ・フィッツジェラルドが歌ったジャズ・スタンダート「Manhattan」にインスパイアされたという極上のオリエンタル・ダウンテンポ「Romance in Seoul」など、ベッドルーム・ポップ、チルステップ~フューチャー・ベースまで現在進行形のシンセ・サウンドに独特なエキゾチシズムをたたえたNEON BUNNYのボーカル、J-POPからの影響も随所に感じられる甘くロマンチックな旋律満載のポップ作品に仕上がっている。

 2017年にはSXSWへの出演が決定している、NEON BUNNY。世界的な興隆を極めるK-POPシーンとは異なるオルタナティヴな魅力を放つシンセ・サウンドに注目だ。

◎「Romance in Soul」
https://youtu.be/tfyc2YHj3zM

◎「Forest of Skyscrapers」
https://youtu.be/-KbvUmR6zkg

◎「Its You」
https://youtu.be/BWbK2DO5xKA

◎『Stay Gold』トラックリスト
01. Romance in Seoul
02. Forest of Skyscrapers
03. Room314 Feat.Mark Redito
04. All i want is you
05. It’s you
06. Ai
07. Bugaksanlo
08. New Moon
09. Don’t forget me
10. Blue (bonus track)

◎リリース情報
『Stay Gold』
NEON BUNNY
2017/1/18 RELEASE
INFO: http://flau.jp/releases/r28.html

関連記事リンク(外部サイト)

ムーの抜群の歌唱力が光る、スネイクヒップスによる最新のエレクトロ・ポップチューン「ドント・リーヴ」(Song Review)
チャイルディッシュ・ガンビーノ、幅広いジャンルを取り入れた渾身作『アウェイクン、マイ・ラブ!』(Album Review)
ザ・チェインスモーカーズ、2017年第一弾シングル「パリ」を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。