体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BLUE ENCOUNT、NHK FMにて豪華バンドメンバー同士の対談企画を実施

NHK FMの名物番組『サウンドクリエイターズ・ファイル』で1月度のDJを務めているBLUE ENCOUNTが、1月22日の放送にてメンバーそれぞれが自分と同じパートを担当するバンドメンバーとの対談を行なう事がわかった。
BLUE ENCOUNT (okmusic UP's)
ヴォーカルの田邊はNICO Touches the Wallsの光村龍哉、ギターの江口雄也はgo!go!vanillasの柳沢進太郎、ベースの辻村勇太は9mm Parabellum Bulletの中村和彦、ドラムの高村佳秀は04 Limited Sazabys KOUHEIを迎えてそれぞれトークを展開。どの組み合わせも初めての対談となるだけに、ここでしか聞けない貴重な話が満載だ。ファンの方はもちろん、気になっている方は是非お聴き逃し無く!

■NHK FM『サウンドクリエイターズ・ファイル』公式サイト

http://www4.nhk.or.jp/scf/

NHK FM『サウンドクリエイターズ・ファイル』
<放送日>

3回目:1月22日(日) 21:00-22:30 

※対談企画はこの日のみ

4回目:1月29日(日) 21:00-22:30

<対談内容>

ヴォーカル&ギター対談:田邊駿一 × 光村龍哉(NICO Touches the Walls)

ギター対談:江口雄也 × 柳沢進太郎(go!go!vanillas)

ベース対談:辻村勇太 × 中村和彦(9mm Parabellum Bullet)

ドラム対談:高村佳秀 × KOUHEI(04 Limited Sazabys)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。