体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ボウイ大回顧展スタート、エド・シーラン新ALを3月にリリース、ブルーノ記録更新目前:今週の洋楽まとめニュース

ボウイ大回顧展スタート、エド・シーラン新ALを3月にリリース、ブルーノ記録更新目前:今週の洋楽まとめニュース

 今週の洋楽まとめニュースは、1周忌を迎えたデヴィッド・ボウイの話題から。1月8日はデヴィッド・ボウイの誕生日。今から1年前、69歳の誕生日を迎えたこの日、通算28枚目となるアルバム『ブラックスター(★)』を発表した。そして、そのわずか2日後の1月10日にボウイは突然この世を去った。存命なら70歳を迎える2017年1月8日より、ボウイの世界観とキャリアを総括した大回顧展【DAVID BOWIE is】が東京・品川の寺田倉庫G1ビルでスタートしている。映像と音楽を駆使した体験型展示などを通じてボウイの唯一無二の世界観が体験できる。また、初主演を務めた映画『地球に落ちて来た男』の全国一斉追悼上映もおこなわれている。

『1月8日はなんの日?』デヴィッド・ボウイの誕生日 『ブラックスター(★)』のリリースから1年、大回顧展もスタート
『1月10日はなんの日?』デヴィッド・ボウイの一周忌、大回顧展や追悼上映も
過去1年間にYouTubeで最も再生されたデヴィッド・ボウイのビデオ&曲TOP10

 先週から音楽活動を本格的に再開したエド・シーラン。今週、『+』『×』に続くニューアルバム『÷』を、2017年3月3日に全世界同時リリースすることを発表した。先行シングルとして発表された「Shape Of You」は、1日の累計ストリーミング数7,940,950回を記録して、アデルを頂点の座から引きずり下ろし、Spotifyの歴史を更新した。また、ラジオやテレビ出演も積極的に行っており、英国人タレントのジェームズ・コーデンが司会を務める米TV番組『レイトx2ショーwithジェームズ・コーデン』の名物コーナー“Carpool Karaoke”(カープール・カラオケ)にも出演することにもなっているなど、今後の活動からも目が離せない。

エド・シーラン『+』『×』に続くニューアルバム『÷』3月全世界同時リリース
様々なアーティストに楽曲提供しているエド・シーラン、自分でキープしたかった曲とは……?
エド・シーランが“Carpool Karaoke”出演へ、過激なヒップホップを選曲するかも!?
エド・シーラン、J・ビーバーの「ラヴ・ユアセルフ」は自身の新作のために書いた曲だったと明かす

 さて、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、ニュージャージー州出身の3人組ヒップホップ・ユニット、ミーゴズの「バッド・アンド・ブージーfeat.リル・ウージー・ヴァート」が、初のNo.1を獲得した。先週、13位から2位へジャンプアップし、今週はさらに主要各ポイントが上昇、初のNo.1獲得を果たした、ミーゴズの「バッド・アンド・ブージー」。フィーチャリング・ゲストであるリル・ウージー・ヴァートにとっても、初の首位獲得となり、自身のシングル「ユー・ワズ・ライト」も、今週40位へ上昇している。

【米ビルボード・ソング・チャート】ミーゴズが初のNo.1、アレッシア・カーラがTOP10入り間近
【米ビルボード・チャート】ミーゴズが自身初のソング・チャート首位、ザ・ウィークエンドがALチャート1位返り咲き(1/21付)
米ソング・チャート2位に急上昇! 中毒性抜群のミーゴズ「バッド・アンド・ブージー」(Song Review)

 替わって、今週の洋楽チャートは、ブルーノ・マーズの「24K・マジック」が、11週目の首位をマークした。今週、Twitter指標のみで洋楽勢TOPとなったものの、全指標でバランスよくポイント積み上げて、1位をキープした「24K・マジック」。遂に11週目の1位となったことで、洋楽チャート首位最長記録更新も目前となっている。とはいえ、2位との差は100ポイントあまりで、今後エド・シーランの新曲やブルーノよりも長くチャートインしているにも関わらず勢いが衰えない、今週3位の「クローサー feat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズと首位交代も十分あり得る展開なので、次週の順位が鍵になってくるだろう。

【ビルボード】ブルーノ・マーズが洋楽チャート11週目のNo.1、話題のCMソングが急上昇

 そして、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、ザ・ウィークエンドの『スターボーイ』が、登場6週目にして返り咲きのNo.1獲得を果たした。また、今週のソング・チャートでも、本作からの先行シングル「スターボーイ」が4位、「アイ・フィール・イット・カミング」が25位にランクインしていて、アルバム・トラックのストリーミング回数も好調だ。更に今週は、セレーナ・ゴメスとの熱愛も発覚。現地時間2017年1月10日の夜、カリフォルニア州サンタモニカにあるイタリアン・レストランの外で2人は目撃され、TMZに掲載された写真には、セレーナがザ・ウィークエンドの肩に腕を回す姿や2人がキスをする模様が捉えられた。

【米ビルボード・アルバム・チャート】ザ・ウィークエンドが1位に返り咲き、TOP10にサントラが5作ランクイン
セレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンドの熱愛発覚!? キスをする姿が目撃
ザ・ウィークエンド、イメチェンやモテ男としての心境を語る

今週のその他の注目ニュース
ドレイク、ジェニファー・ロペスのために10万ドルのネックレスを購入?
ダフト・パンク、2017年にツアーなるか? 意味深な動画が公開
アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド、実写版『美女と野獣』主題歌を担当
エミネム、ケンドリック・ラマーの才能を見極めるためにとった行動とは?
テイラー&ゼイン/シーア/ジョン・レジェンド、映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』サントラのトラックリストが明らかに

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。